読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬかびら温泉 糠平館観光ホテル宿泊レポ「温泉編」

帯広からバスで90分、北海道の秘境的 糠平温泉郷にある、

糠平舘観光ホテルに宿泊です。

こちらの宿、ぬかびら温泉郷スキー場も経営してるそうで、

ここから歩いて5分とかからず行く事ができます。

f:id:uminotabi7:20150527101419j:plain

クラブツーリズムのスキーツアーに参加で、お部屋は洋室となりました。

ちょっと歴史を感じますが、小キレイなお部屋でした。

秘境、糠平で楽しみだったのが、温泉ですよね~

スキー場に隣接している本格的に良い温泉ってなかなか無いから。

f:id:uminotabi7:20150527101452j:plain

温泉は男女別の大浴場・露天温泉のほか、混浴露天仙郷の湯があり。

こちら、雪の中を歩くので、冬は誰も居ませんです・笑。

泉質は、無色透明無味無臭 ナトリウム塩化物 炭酸水素塩泉。

f:id:uminotabi7:20150527101624j:plain

滑るので足元注意ですが、ノンビリ歩いてる気力なし・寒い。

f:id:uminotabi7:20150527101703j:plain

こちらにも男女別の更衣室がありますが、

無色透明湯なので、女性は丈夫なタオルでも巻かないと厳しい。

しかし女性専用の時間があったので利用しやすいかも?です。

f:id:uminotabi7:20150527101803j:plain

糠平温泉郷、温泉がウリですから、もちろん源泉掛け流し温泉。

f:id:uminotabi7:20150527101850j:plain

雪見温泉も良いですが、秋の紅葉時も最高との事。

内風呂隣接の男女別露天温泉もありますので、

ちょっと距離があって寒いかな?って時はそちらもオススメですね。

f:id:uminotabi7:20150527101937j:plain

(2014/2 宿泊) つぎは糠平舘観光ホテル・グルメ編