surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

ニセコの高級ホテルに泊まってスキーしてみた!

3月末、ニセコへスキーに行った話の続きです。 

東京から新千歳に朝8時、車を借りて、昼前に到着。

宿泊先の「Skye NISEKO」

お部屋の準備が整ったとの事でスグ入れてくれました。

本当は、インバウンド向け、高級ホテルなんだけど、

新型コロナウイルスの影響で、海外からの客がゼロ。

今回はお得に泊まらせていただいた形です。

ニセコは好きな地の一つ。四季を問わず遊びに来ますが、

特に冬の平日は、9割方 外国人スキーヤー、スノーボーダーで賑わい、

へたすりゃ日本語が通じず英語かよ!笑。って感じだったので、

今回のコロナ騒動はニセコにとっちゃ大打撃だと思います。

 

さてお部屋、羊蹄山が一望、スタジオルーム「ヨウテイビュー」

まだ完成して間もなく、床暖房や最新の設備が整って快適。

f:id:uminotabi7:20210403133348j:plain

IHクッキングヒーターやオーブンがあり、

倶知安の街で買い物をしてきて、料理も楽しみました。

f:id:uminotabi7:20210403133601j:plain

スキーロッカーはなく、スタッフさんに滑走道具を渡せば、

乾かして管理してくれる、スキーバレーサービスで楽ちん。

スキーバレーの部屋から、エレベーターでゲレンデ直結!滑り出し!

f:id:uminotabi7:20210403133756j:plain

スキー場は思ったより賑わってました。

リフト券は、JALパックで買ったリゾートクーポンで、こちらe-ticket化し、スマホを操作し、売り場でリフト券を発行してもらう。慣れないと不安たっぷり。そのうち付いていけなくなりそう。

f:id:uminotabi7:20210403134540j:plain

滑り終えて、ホテルの温泉へ、

スカイニセコには、大浴場ほか無料の貸切温泉が3つ。

予約は部屋のタブレットを使って行う最新式!

何かと新しいシステムにオロオロしちゃう。

f:id:uminotabi7:20210403134105j:plain

上手くやりゃ効率的で極楽スキー。

f:id:uminotabi7:20210403134221j:plain

夕食は買ってきた食材をお部屋で料理し頂きました。

f:id:uminotabi7:20210403134245j:plain

スカイニセコ、朝食つきのプランでしたので、朝はビュッフェで。

イクラも鮭も美味しいけど、ホタテがみずみずしくて最高で、

北海道の海産物は本当に美味しいです。

f:id:uminotabi7:20210403134815j:plain

お料理を取るときは、マスクと手袋着用で安心!

皆さん、厳守されてました。

ここらは私、GO TOトラベル参加時に、しつけられた感じで、

ちゃんと守られていない施設、利用者がいるとこは、ひいちゃいます。

もちろんレストラン入店時は、検温、手の消毒は絶対、

SKYE NISEKOはスタッフさん、ゲストとも、しっかりしてました。

f:id:uminotabi7:20210403134629j:plain

やっぱニセコは、名実とも最高だなぁ。羊蹄山の存在も大きい。

世界中のスキーヤーが「ニセコは雪山の聖地」という訳。

今回はゆったり高級ホテルでスキーを楽しんだけど、

コロナが収束したら、また世界から多くの方が、訪れるでしょう。

f:id:uminotabi7:20210403135718j:plain

以上の話を大急ぎで動画を編集し、YouTubeにUPしました。

お見苦しい点もあろうかと思いますが、

よろしければご覧くださると嬉しいです。

www.youtube.com

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

worldwidetraveler.hateblo.jp