surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

隙間時間で「通勤ボディボーダー」&ケトン体ダイエット?!

30代の頃は横浜まで通ってまして、

新橋の金券ショップで「ワイルドブルー横浜」の優待券、

通える位、安値で売ってるのを見つけた。 

バブルの頃に完成した人工波が出るプールで、

下り電車で仕事に行くのは気が楽だったし、

ボディボード用のフィンをぶら下げて通勤をはじめた。

 

だいたい24時間働いて、昼前に勤務開放されたので、

仕事後はプールで波に乗って夕方に帰るという、

我ながら上手い隙間時間の使い方、通勤ボディボーダーだ。

 

私が始めたのは冬、夜勤明けエッセンシャルワーカーや、

プロボディボーダーがいましたが、ほぼ貸切状態。

ここで塗装工のタイ人と友達になったんだけど、

30歳ながら動きが子供のように活発な人で、

夜勤明けを上手く過ごしていた。

 

彼は、冬は「ワイルドブルー横浜」でボディボード

夏は湾岸千葉のスキー場「ザウス」でスノーボードという

世間のイメージと逆の事をしてれば得!という。

たしかに一度、夏にワイルドブルー横浜に行ったら、

波乗りどころではなく混んでいたから、納得。

 

夜勤明けで波乗り?大丈夫!?と思いきや、

身体を動かし始めると、仕事の疲れが取れた。

 

大波タイムは 11時~毎時20分間だけ波が出て 16時まで。

その20分間に、10回近くテイクオフしてたから、

波に乗って上陸したら走る、待ち時間なく再テイクオフ!

のちに尿検査で、とんでもないケトン体が・・

激しい運動で身体が飢餓状態になってました・・

ケトン体ダイエットなんていいますけどね。。 

 

ボディボードはサーフィンに比べ、軽く言う人がいるけど、

波は動いてるからね、私は難しかった。

湘南や千葉の海で練習したって、上達しなかったと思う。

同じ波がたつプールだから。波の斜面で回転する「スピン」技、

これが出来てから、ボディボードが10倍楽しいものになった。

☆彡私のテイクオフ&フォワードスピン

f:id:uminotabi7:20210419091943j:plain

ビデオを置いて自分を撮った時の写真を。 

f:id:uminotabi7:20210419092032j:plain

板と波の斜面を合わせて回転し、

f:id:uminotabi7:20210419092712j:plain

海では、波が立つ沖まで泳がないとならないし、

波が良い時ほど体力を消耗する。

波を捕まえて、乗るのもコツが必要だから。

☆彡「ドルフィンスルー」沖に出る様子はこんな感じ

f:id:uminotabi7:20210419093136j:plain

波が来たら、板を沈めて潜ってやりすごす。

これがないプールは絶好の練習場だ。

f:id:uminotabi7:20210419093213j:plain

ワイルドブルー横浜が出来たのはバブル絶頂期、

テレビのニュースで知って、興味はなかったんだけど。

その後、波乗りしない株主の優待券が出回って、

金券ショップで安く買えて、ボディボードを覚えたのは、

私もバブルの恩恵を受ける事が出来たのかも?

 

☆彡激しい運動で脂肪燃焼しすぎケトン体が!

尿のケトン体ですがフルスケールで試験紙が真っ黒で、

知り合いの先生が腰を抜かすほどビックリして、

f:id:uminotabi7:20210419093554j:plain

「もう歳なんだから、いい加減にしろ!」叱られた。

「え!?まだ30代なのに歳?泣」

泳ぎが達者なのに、ダイビングやサーフィンで溺れる人、

こういう事もあるのか?

ケトン体がこれだけ出れば、気を失い昏睡状態になるから。

 

通勤ボディボーダー2か月で、66kgが標準体重のところ59kgに。

まさに身を削ってケトン体ダイエット、危ないな・・

 

友達になったタイ人の塗装工、本当の海も、雪山も知らず

バンコクに帰っていきました。今も元気かな?