surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

台湾④鉄道バス旅「十扮ランチ→九分」へ

平渓線の線路でランタン飛ばしを満喫しランチへ。

十分街にある「十分牛肉面」で頂きました。

f:id:uminotabi7:20210429194853j:plain

 店頭で小籠包を蒸していたので、これがおススメだと。

f:id:uminotabi7:20210429194902j:plain

メニューは日本語でも書かれています。

価格の「元」を4倍すると、だいたい日本円の感覚に。

f:id:uminotabi7:20210429194915j:plain

 一番高い、牛肉麺(130元)スープは八角風味でコシがある麺。

この味は日本で絶対ないですね~私は美味しかったです。

f:id:uminotabi7:20210429195601j:plain

焼き餃子10個(60元)これは安いし美味しかった!

具もパンパンに入っていました。

日本では、焼けたらフライパンからひっくり返して、

焦げ面を上にして皿にもりますけど、

焼け面が下の餃子、ある意味、合理的なのかも?

f:id:uminotabi7:20210429195615j:plain

豚煮丼(30元)これも安くて美味しかった。

盛り方を工夫したら、もっと美味しそうに見えて、

ファンも増えそうだけど。

f:id:uminotabi7:20210429195624j:plain

観光地にありながら、安くて美味しかったですね。

十分牛肉面」また次に来たら、行ってみたい店です。

食後は「十分瀑布」台湾で最も美しい渓谷と階段状の滝、

川の色がエメラルドグリーンですね。

平渓線の橋脚に気動車が写っていたら、良かったんですけど。

f:id:uminotabi7:20210429195637j:plain

渓谷沿いは遊歩道になっています。

滝の上からの景色が素晴らしい!

f:id:uminotabi7:20210429195647j:plain

日本の海はテトラポッド(波消ブロック)だらけ、

川はコンクリート護岸工事で、人工物だらけになってしまい、

それは災害や訳あって、仕方ないのかも知れませんが、

自然の造形美からしたら、台湾の方が勝っているのかも。

私はたまに訪れる観光客だから。簡単に言えませんね。

f:id:uminotabi7:20210429195656j:plain

十扮の観光は、線路でランタン飛ばしの他、渓谷美は必見!

さて、十扮の駅に戻ってきましたが、凄い賑わいです。

日本ではローカル線の廃止、地方は寂れる一方って言うけど、

台湾 平渓線も電化されず 単線のローカル線なんですよね。

山に入った 古い街が この賑わいです。

f:id:uminotabi7:20210429195705j:plain

さて、平渓線の気動車が来たので、九分へ向かいます。

古い町並みとローカル線、全てが良い味を出してます。

f:id:uminotabi7:20210429195718j:plain

気動車の車内から。先ほどの渓谷です。

f:id:uminotabi7:20210429195731j:plain

気動車は瑞芳駅に到着後、バスに乗換て九分へ。

日本国内でも、知らない地で路線バスに乗るのは、

かなり冒険だと思いますが・笑、

すんなり来れたのは、案内が解りやすかった。

地元の親切な方々が教えてくれたから。

ここらは私も、見習う点が多々。勉強になりました。

f:id:uminotabi7:20210429195740j:plain

また日本がインバウンドで賑やかになって、

海外から旅行者が来て、彼らが困っていたら、

積極的に声を掛けようと思います。つづく・・・ 

worldwidetraveler.hateblo.jp