surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

サイパンで火事に遭遇「ダイヤル911・Fire!」

成田からサイパンに直行便があった頃、

最終的にツアー代が12,800円に下落。

今も信じがたい安さですが、この話は別途・・・。

この日のサイパン、出発日の朝、家でギックリ腰。

着いた頃は、杖がないと動けず、ダイビングはキャンセルし、

レンタカーで島内を一人でウロウロと。

f:id:uminotabi7:20210513070738j:plain

サイパンの各観光の詳しい話はこれまた別途として、

夕方「バンザイ岬」大戦中の悲話として知っておくべく場所へ、

途中の道端で「焚火かな?」と思っていたのですが。

f:id:uminotabi7:20210513070827j:plain

ここがサイパンの「バンザイ岬」

太平洋戦争で、アメリカの投降説明に応じず、集団自決があった。

きれいに整備されて、一度は行きたい場所ですね。

f:id:uminotabi7:20210513070746j:plain

夕方、バンザイ岬からホテルがあるガラパンへ帰り道、

先ほどの焚火?風下へ向かって広がっていた。

熱帯多湿の島の森、乾燥した草は無いのに、なんで?

夕方で、既にこの辺りに人はいないし、嫌な予感が。

f:id:uminotabi7:20210513070914j:plain

火の勢いはだんだんと増していて、ここで決断!

携帯電話でダイヤル911へ「Fire!Banzai Cliff

正確には911は警察で、消防は違う番号らしいが、

そんな事を悩むより電話しなければ。

サイパンの消防署がある「ガラパン地区」から、

最北端のバンザイ岬まで20㎞以上はあるだろう。

ヤバいぞ!火は木に燃えうつる!

f:id:uminotabi7:20210513071345j:plain

30分くらいして消防車が到着した頃は、火は5m以上に上り

f:id:uminotabi7:20210513072237j:plain

消防士さん達が「Oh my god!」と叫びながら、

消火活動をされていたのが印象的でした。鎮火。

f:id:uminotabi7:20210513072109j:plain

しかし乾燥していない多湿で。。恐るべし延焼でした。

火事の原因は観光客の「タバコのポイ捨て」だったかも。

バンザイ岬の森は「ナンヨウショウビン」鳥の住処だったり、

日本人にとって神聖な場所でもあり、

人里離れた森で朝まで延焼していたら、恐ろしくなりました。

ウチはタバコは吸いませんが、火の始末は大切ですね。

ヤバいと思ったら、即座に警察・消防へ連絡です。