surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

温泉ドライブ④「休暇村ブランド」日光湯元宿泊レポ

学生時代の旅はユースか国民宿舎。

予算は少額だったし、ユースホステルの宿泊者は同年代が多かったから、

友達が出来たり楽しかったんだけど、

ホテルや温泉旅館は高かったから、公共の宿に泊まるのが主。

なかでも「国民休暇村」はちょっと高級な思い出。

高卒旅行では皆で南伊豆休暇村へ。美しい弓ヶ浜に建つ宿。

ほか支笏湖、千葉館山、大久野島、今回の日光湯元は訪問済。

周囲のロケーションに溶け込み、アクティビティがあったり、

私より上の世代では休暇村ばかり泊まりに行くファンがいて、

「休暇村ブランド」が存在すると思います。

 

駐車場の隣に停まった70代 4人組の方とお話しましたが、

「休暇村派」ゲストも高齢の方が多かったです(平日だから?)

日本各地に35の休暇村がありますね。

今回の日光湯元休暇村は、和洋室のお部屋で、

マットはシモンズ社、掛け布団は西川の羽毛布団で、

ウチには少し高いお部屋でしたが満足です。

f:id:uminotabi7:20210521050337j:plain

温泉は昨日の「奥日光高原ホテル」同様、極上の白濁にごり湯・硫黄泉です。

f:id:uminotabi7:20210521050753j:plain

夕食は会席タイプでした。

f:id:uminotabi7:20210521050424j:plain

前菜・食前酒

f:id:uminotabi7:20210521050448j:plain

お刺身

f:id:uminotabi7:20210521050514j:plain

昨日の「奥日光高原ホテル」にメニューが似ていますが、

(とちぎ霜降り和牛)

f:id:uminotabi7:20210521050536j:plain

豆乳鍋・奥日光は湯葉、豆乳が名物らしいです。

湯葉が美味しかったです。

f:id:uminotabi7:20210521050553j:plain

岩魚の塩焼き

f:id:uminotabi7:20210521050613j:plain

具材と味噌を乗せた朴葉を炙っていただく朴葉味噌焼き。

追加でお願いした一品料理ですが、食べ過ぎました。

f:id:uminotabi7:20210521050642j:plain

「休暇村日光湯元」冬、日光湯元温泉スキー場で遊ぶなら、

ホテル前までスキーで滑って戻ってこれそうです。

スノーボードだと?止まってしまう斜面かもですけど。