surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

究極の強酸性温泉「カムイワッカ湯の滝」に飛び込んだ 雄たけびの主

北海道さいはての地 知床半島 奥地「カムイワッカ川」

上流へ 連続する滝壺が全て 天然の露天温泉「野湯

私的に醍醐味日本一の温泉!pH1.8 強酸性硫酸泉

この写真は まだ人がそれほどいない 30年前の初夏です。

f:id:uminotabi7:20210608212134j:plain

ワラジを履いて 沢を登って行くほど 川の湯は熱くなり、

ちょうど良い湯加減で 深い滝壺を見つけました。

となれば 崖の上から飛び込みたくなりましょう・笑

f:id:uminotabi7:20210608212209j:plain

「ぎゃ~!」カムイワッカに雄たけびが響き渡った!

(pH1.8 強酸性硫酸泉を知ったのは最近です)

f:id:uminotabi7:20210608212219j:plain

崖に上にいた 鹿さんも呆れています。

f:id:uminotabi7:20210608212248j:plain

強酸性温泉に飛び込めば 目は開かず 呼吸もままならず・笑

第四の滝壺?どこまで行ったかは定かではないですが、

当時60歳の母も登って行った沢斜面。

上に行くほど 火傷する高温の源泉が湧いてるから・・

どっちにせよ封印エリアとなりました。

f:id:uminotabi7:20210608212302j:plain

そして2018年

「カムイワッカ湯の滝」30年ぶりの訪問!

昔はジーパンにワラジ、パンツ一丁で滝壺に飛び込んだ!

今回はバッチリ カムイワッカ湯の滝を堪能しようと

ウエットスーツにマリンブーツ・・・

f:id:uminotabi7:20210608221247j:plain

ところが第一の滝までしか行けません!

この滝壺は 湯温が30℃しかないから、もはや入浴するには寒い。

規制線が張られ 上流に行っちゃダメ!というオチでした。

www.youtube.com

2005年に 世界遺産に登録された知床は観光客が急増 

厳しい立入規制が始まったという「あ~行けなくなっちゃった」微妙だ。

f:id:uminotabi7:20210608221301j:plain

人が増えて 沢を滑落し亡くなる人が出てきたり、

上を見たら 落石しそうな岩が多数あったのかも知れない。 

もう行けない カムイワッカ湯の滝壺に飛び込んだ幻です。

現在、カムイワッカ湯の滝へ行くには2つの難があり、

1.夏のトップシーズンはマイカー規制によりバスを利用。

2.上流にある適温の四の滝壺へ通行厳禁。現在はぬるい一の滝まで。