surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

タイに移住「意外にバンコクの家賃は高い」リタイアメントビザで 早期退職移住

数年前にハワイに行った時、日本人ダイビングガイドが、

家賃と物価の高さに 悲鳴を上げていましたので、

タイに リタイアメントビザで 早期退職移住した場合、

住居費と物価は気になるところです。

 

子供の頃(昭和) 玄関トイレ共用 〇〇荘に住んだ事もあるけど、

今さら そこまでして 異国の生活は 楽しめるとは思えないし。

 

そうそう、南国は虫嫌いに 最大のデメリット「cockroach」笑。

日本人が泊まるホテルでは、あまりないけど、

とにかく デカいんですよ・笑

だから新築、新しめのアパートってのは譲れないですね。

 

しかし バンコクの家賃は 安くない事が解りました。

バーツが上がれば 日本の年金では無理となりましょう。

f:id:uminotabi7:20210829080529j:plain

日本では 東京駅まで 15分のJR舞浜にある、住んでみたいURの賃貸、

まぁ 家賃が高いとはいえ、3LDK~4LDKマンション、

バンコクのアパートと比べたら 安い(現在 1バーツ=3.38円)

f:id:uminotabi7:20210829201950j:plain

私が巣立ちした18の頃、東京は住宅難で、

UR(住宅都市整備公団)の賃貸は抽選、

申し込み代行業者がいたほどで、

それゆえ不動産投資やら、土地神話、地上げ屋、金融、

バブルが発生したのだと思ってますね。

 

今となっては URの団地も一部を除き 空いてるし、

日本は空家天国とも言われ、なんだかんだ家が買える時代、

生まれた土地に 住んでいるのが幸せなのかな?

 

日本黄金時代 バンコク移住は 豊かな暮らしが出来たようですが、

当時の方が 歳をとって、現地で 医療やら介護のお世話になり、

現地にとって日本人が負担となれば、今後の移住の条件は厳しくなるのかな?