人生は旅「surf&snow DIVER」日常旅行BLOG

東京を拠点に国内外アウトドア旅行と仕事人生

盛り上がらない選挙制度・強羅温泉の廃業宿「箱根千代田荘・文科省強羅静雲荘」

ウチの小選挙区では立民・自民の接戦(前回同様)

一方が当選し、落選した一方も比例の敗者復活で当選、

結果、両者とも当選!思っていたとおり「ツマラナイ

区によっちゃ票数が少ないのに、比例で敗者復活当選しとる人も。

激戦区なら盛り上がるんだろうが「もう、行かないかも・笑」

やっぱ今の選挙制度じゃなぁ。

でも仲間内の期日前投票率は高かったです(ウチ含め新無党派層)

まぁ 投票した後が大切!

どんな活躍をするのか 厳しく見て行こうと思います。

ここから箱根の廃墟ホテル2施設

箱根千代田荘 かなりゴージャスで大型のホテルが廃墟。

リーズナブルかつ白濁にごり湯もあったようですが、

訳は箱根の火山活動 災害で温泉の出が悪くなったとか?

真相はわかりませんが、名前のとおり東京都千代田区の公共宿!

f:id:uminotabi7:20211030104959j:plain

千代田区がこんなゴージャスな宿を持っていたとは驚きです。

お得な宿泊費で 千代田区民は更に1割ほど安く泊まれたようです。

買い手は現れていないようですが、おおるりグループあたりが買って

営業再建してくれたら、泊まりに行きたい宿ですね。

f:id:uminotabi7:20211030105111j:plain

四季の湯 強羅静雲荘・文部科学省共済組合

こちらも 白濁にごり湯の露天温泉があって好評だったようです。

f:id:uminotabi7:20211030105138j:plain

どちらも2019年ころに廃業?コロナとは関係が無さそうですが、

いずれも公共の宿、リーズナブルで評判が良かったので、もったいない。

f:id:uminotabi7:20211030105207j:plain

こういった放置された宿を買い取って 再建してくれた会社が

安く泊まれる宿として 提供して下さるんだろうけど。

大損してるのは、最初に建てたとこ?複雑な想いですね。

バブル崩壊までは 国民宿舎とか自治体運営など 公共の宿、

共済組合の宿が圧倒的に安く 好んで泊まっていましたが、

最近は、昔は高かったであろうホテルが安く泊まれるので

うまく選んでお得に旅をしたいものです。