surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

房総ドライブ②鋸山ジブリ感トレイル・車力道 S字回廊 ラピュタの世界

今年2回目の 房総 鋸山に ジブリ感 トレイルです。

今まで 千葉の鋸山って ロープウェイで 地獄のぞきと 大仏を見て、

「一度来れば良いか・・」って 観光地に 思ってましたが、

とんでもなく 奥が深く 楽しい山に 気が付いてしまった・笑

崖の下に 走ってきた高速道路 東京湾の先に 三浦半島が見えます。

f:id:uminotabi7:20211118055512j:plain

鋸山 山頂付近は 良質な房州石の 産地だったんです。

コケが生えた当時の 房州石の名残でしょうか 1本80kgあります。

f:id:uminotabi7:20211118055543j:plain

男性は 山頂付近で 危険な高所作業で石を切り

女性は 80kある房州石を  山頂から人力で 日に3回も

麓まで降ろしたそうで この道は 車力道 と言われてます。

今回は JR 浜金谷駅付近の麓から この車力道を登山しました。

f:id:uminotabi7:20211118055623j:plain

登山道から外れ「猫丁場」という

石切り職人さんが 遊び心で掘ったものでしょうか。

f:id:uminotabi7:20211118060415j:plain

そして アドベンチャーコースに突入。

鋸山には 多くのバリエーションルートが 存在するんですね。

ただし 滑落事故や 迷いやすく 遭難も 多いそうなんですよ。

f:id:uminotabi7:20211118060644j:plain

これが ジブリ感とか ラピュタの世界が満載の 知らなかった鋸山。

f:id:uminotabi7:20211118065202j:plain

今回の目玉は「S字回廊」向こうに 抜けて行きます。

場所は解り難く もう一度行けるか?解りません・笑 

f:id:uminotabi7:20211118061131j:plain

有志の方が ロープを張ってくれてますが、

ここまでの入口がとても解りにくく 藪漕ぎして たどり着きました。

ゴープロで動画を撮って スマホで写真を撮って忙しい・笑

f:id:uminotabi7:20211118061315j:plain

恐ろしいものを 見てしまいました・・・

ラピュタの壁を前に ツタにぶら下がる 聖なる剣。

鋭利で巨大な枝が今にも落ちそう。

f:id:uminotabi7:20211118061557j:plain

この下を歩いてきたのだが いずれトリガーは引かれるだろう。

もっとも 自己責任ルートゆえ こういうリスクも ありうるという事。

f:id:uminotabi7:20211118061843j:plain

そして 完全に垂直な 5mはある 壁が立ちはだかる!

有志さんが 足場とロープを張ってくれてますが、

f:id:uminotabi7:20211118061938j:plain

落ちれば 左手には 下まで滑落しそうな斜面があり ここで断念。

f:id:uminotabi7:20211118062237j:plain

一般向けではなく ラピュタの世界愛好家 限定コース?ドクロ・笑

f:id:uminotabi7:20211118062338j:plain

今回はマニア向け?自己責任 アドベンチャーコースでしたが、

しっかり コースが整備された ラピュタの世界堪能コースもあります。

f:id:uminotabi7:20211118062444j:plain

下から 地獄のぞきを見る醍醐味。皆さん上から 景色を見て帰りますが、

私も 下に展開する ジブリだの ラピュタの世界 今年まで知りませんでした・笑

f:id:uminotabi7:20211118062640j:plain

下山は 車力道ではなく 紅葉を見ながら 関東ふれあいの道で。

ちゃんと柵があり 安全ですが 谷間の景色は大迫力です。

f:id:uminotabi7:20211118062827j:plain

鋸山はロープウェイ 地獄のぞき 日本寺の大仏 百尺観音 が有名ゆえ

ラピュタの世界が 隠れてしまってますが 

東京から1時間ちょっと。 こんな素晴らしい場所があるとは。

www.youtube.com

房総ドライブの話、つづきます。