迷走還暦・仕事と遊び「surf&snow DIVER」

東京拠点 国内外アウトドア旅行

GoTo2020北海道③洞爺湖 乃の風リゾート・有珠山ジオパーク・支笏湖第一寶亭留 翠山亭

続きです・・2泊目は ザ レイクビューTOYA 乃の風リゾート

(バイキング レストラン スイーツの一例)

f:id:uminotabi7:20211124095303j:plain

大きい窓のレストランや お部屋から洞爺湖の花火が一望

GoToで バイキングレストランは 非常に賑わってましたが、

マスク手の消毒 ビニール手袋の着用は 徹底されていたと思います。

詳しくは 下の動画をご覧頂くと 幸いです。

www.youtube.com

以前に 緑の風リゾート北湯沢 に泊まりましたが 同系列の野口観光の宿

旧国鉄胆振線の痕跡を探検した時ですね~好印象の温泉宿グループです。

worldwidetraveler.hateblo.jp

翌日は みどころたくさん 洞爺湖有珠山ジオパークを探検。

テーマに分かれ いくつかコースがありますが 凄いです!

前回の 有珠山登山ルートもジオパークのコースの一つですが、

この回では 有珠山と共存 生活圏で起こる噴火の痕跡を 巡ります。

旧とうやこ幼稚園(ジオパーク 西山山麓ルート)

2000年に 国道230号線で噴火し 道路に巨大な池が出来たという。

幸い避難していて チビッ子たちは 全員無事だったそうですが、

幼稚園の建物は 噴火で降り注ぐ 噴石で 穴だらけ(建物内は立入禁止)

f:id:uminotabi7:20211124100404j:plain

幼稚園内に 当時の道南バス車両。噴石の被害を受けたようです。

f:id:uminotabi7:20211124100445j:plain

噴火による地殻変動で 民家が大きく傾いてます。

f:id:uminotabi7:20211124100514j:plain

このお宅の日産スカイラインも 噴石で大きく壊れています。

f:id:uminotabi7:20211124100538j:plain

そばには わかさいも本舗の工場跡もありますが 接近は無理でした。

やすらぎの家(ジオパーク 金比羅山麓ルート)

2000年の 有珠山噴火の熱泥流が 流れ込んだ温浴施設。

当時は 出来たばかりだったそうです。

f:id:uminotabi7:20211124100608j:plain

噴石の攻撃を受けた マンション桜ヶ丘団地3号棟。

上流にある国道の橋が流され 団地に衝突した跡もありますが、

流石に この手の鉄筋コンクリート建物は 丈夫ですね。

この建物のそばに 流れて来たゴッツイ橋が放置されてます。

(そのあたりも 動画に撮ってきました)

f:id:uminotabi7:20211124100637j:plain

三恵病院(ジオパーク 壮瞥公園ルート)

内科精神神経科の病院で 数百名の入院患者がいたそうだ。

噴火の地殻変動で 大きく傾き廃墟になってます。

f:id:uminotabi7:20211124100704j:plain

内部は立入禁止になってますが、廃病院のザワザワ感が半端なく、

とても入る気にはなりませんね(噴火では全員避難が出来ています)

f:id:uminotabi7:20211124100729j:plain

ここまでの様子 ゴープロに自撮り棒をセットし伸ばし

団地の部屋まで撮れましたが  

20年以上たったとは思えないほど キレイな部屋もありました。

興味深い 有珠山洞爺湖ジオパーク 何度も訪れたくなる訳です。

www.youtube.com

いずれも噴火の前兆があったため 全ての人の避難が成功し、

亡くなられた方がいなかったのは 本当に良かったと思います。

そして3泊目の宿は 支笏湖畔の宿

静かな大人の隠れ家と言われる 第一寶亭留「翠山亭」

f:id:uminotabi7:20211124104129j:plain

お部屋にも露天がありましたが 貸切温泉も利用させていただき、

支笏湖畔を散歩して 美味しいお料理を頂きました。

ほんとに静かで寛げる湖畔の温泉宿です。

www.youtube.com

この宿も 動画をご覧頂けば 一目瞭然 私は また行きたくなりました。

翌日は定期的に訪れている 財政破綻した町 夕張へ!つづく