surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

日大の理事長って・教育費の高さと奨学金借金地獄「柔軟な生涯教育を」

生活圏に 立派な私立大学の建物が いくつかあって、

学費が高いだろうなぁ どんな学生さんが 通学しているのか、

ウチは経験がないから 解らんのですが 興味はあり。

私大を出た部下に 話を聞いてみれば 多くの人は奨学金を借りて、

数百万円もの 学費借金を背負って 中高年まで返済が続くという。

 

そんななか 日本大学の理事長が 裏金だの脱税で逮捕され。

なんだかね~思っちゃうし、学生さんの高額な学費が・・・

私の頃も 私立となりゃ 親の負担が厳しいのは明らかで、

父は「進学したいなら・・」と言ってくれたが、

私は勉強より バイト先の大人といるほうが楽しかったし 

いくつか就職先があったから 。

 

社会人になって 安月給とはいえ 勉強できる施設があり

必要な資格類は 仕事で取らしてもらったし、

自らってのは 結婚前に失業対策で取得した 大型バスの免許くらい。

それも職場にあったトラックで練習し 府中試験場でとったから

殆ど教育費はかかっていない。

 

一方、嫁様は公立高校を出たら就職し 働きながら寮から夜学に通い、

免許資格をとって 奨学金も免除され 今も活躍中。

兄弟や子供たちも 専門職技能職になって もう家庭を持ってるから。

 「教育費が・・」「子育てはお金が・・」ってのがね、

まぁ「大学ぐらい出てないと」って親御さんは多いんだろうが、

逆に私なんか 社会を経験し 今 大学で勉強したいと思う事があるし、

潜水訓練は 海洋が得意の 東海大学で受けさせてもらったし、

人生もっと 柔軟な勉強の仕方があって 良い気がしますね。

 

父は国立大卒でしたが 終戦後で通学や勉強はあまり出来ず、

大八車を引張って 街の復興作業をしていたと言うから

進学や就職に関して 私や兄弟たちに 何も言わなかったけど、

行くからにゃ それなりの成果がなきゃだし、

そんな 事を言いたかったのかな?なんてね。