snow&surf DIVER「World Traveler国内外アウトドア旅行」

東京を拠点に山へ海へ、海外へ。

新型コロナウイルス抗体検査①

この1年、気になっていた「私はコロナに感染していたのか?」

ふりかえれば2019年12月、中国から帰国した翌日に体調に異変が。


世界最速431k営業運転リニア②上海 龍陽路駅→浦東空港

診断はインフルエンザB型で発症前に

タミフルを飲む事が出来たんだけど、

夜から40℃の熱発、その後4日間も下がらず。

寝床でググるとB型にタミフルは効かないと。

でもB型は軽症状で回復とも書いてある。

B型にしちゃ重い症状で10日間も休んだ。 

1月になって毎年恒例の北海道ルスツリゾートに2回行った。f:id:uminotabi7:20210213094439j:plain

武漢で変なウイルスが流行りだした?って頃。

スキーバスは7名しかいなかった。

少雪のせいもあろうがウイルスを察知し、

早くも自粛した日本のスキーヤーもいたのだろう。

9割方、外国のスキーヤースノーボーダーだ。

f:id:uminotabi7:20210213093614j:plain

(ルスツ スキー場)

例年満席で入れないリゾートの焼肉レストランも空いて、

既に日本人は少なかったからだ。

f:id:uminotabi7:20210213094013j:plain

2月も2回 北海道ルスツリゾートに行った。

新型コロナウイルスが話題になり始め、

飛行機やスキーバスで咳をする人がけっこういた。

マスク不足で入手は困難になっていて、 

大滝きのこ王国で不織布マスクが高額で売ってた。

f:id:uminotabi7:20210213093850j:plain

ルスツリゾートでは高級なタワー棟ウエスティン

のビュッフェへ食べに行った。

ルスツリゾートは何度も行ってるから、

ウエスティンの方には顔見知りのスタッフがいて、

声をかけてくれたり居心地が良かったから。

f:id:uminotabi7:20210213094742j:plain

ウエスティン棟は、近年9割のゲストが中華系という

高級ホテルになっており、

この日もアジアのスキーヤーで賑やかだった。

 

2月2回目の北海道スキー。

f:id:uminotabi7:20210213094918j:plain

この頃から咳をする人が目立ち始めた。

朝食は人気のビュッフェを避け定食に列が出来た。

マスクをしているのは数人だった。

f:id:uminotabi7:20210213094305j:plain

帰りの飛行機では睨まれるほど咳が悪化。

B777 大型機は満席で周りは中文スマホの人たち。

帰宅して検温すると体温は37.5℃あった。

咳とタンが酷くなり呼吸もままならぬ体調に。

 

職場に状況をメールした。

メールの返事は誤字脱字「まさかコロナでは?」

慌てているのが解った。

皆に申し訳ない気持ちでいっぱいになった。

知り合いの先生に電話したら、

呼吸器専門医に話を通してくれ翌朝は病院へ。

咳をし過ぎてトイレに駆け込み吐くほど悪化。

 

医療スタッフさんは冷静だった。

レントゲンで肺に影はないものの炎症反応あり。

アレルギー性気管支炎と言う診断だった。

この時、PCR検査は受けていない。

 

ステロイド点滴され、数時間で快方へ。

仲間に「気管支炎だった。明日は仕事行くよ!」

メールの返事で皆の喜びと安堵が解った。

後日、別の先生に治療内容見せたら

「ガッツリやられたね!」荒療治だったようだ。

ドックで内視鏡やったら食道にカンジダ

(カビ)が生えていた。

よほど免疫力が低下したのだろう。

その後は食欲なく58kg(身長175cm)まで体重減少。

薄味和食志向の私がマックにケチャップかけてたから。

ステロイドの副作用で味覚が狂っていたのだろう。

 

ルスツは冬はスキー、夏は尻別岳に登ったり、

毎年ふるさと納税するほどお気に入りの村。

2月の状況からして留寿都村の事が心配だった。

留寿都村は住民の高齢化が進む過疎の村だから、

テレビの情報が本当ならリゾートも村も、

クラスターが発生したら大変な事になるから。

でも、そうはならなかったようだ。

 

暖かくなるにつれ体調も良くなり。

GW緊急事態宣言時も毎日電車で通勤した。


緊急事態宣言下の東京時差通勤【電車がら空き・無人街】

gotoが始まれば「観光業界を応援しよう!」と、

北は北海道の網走・知床。四国、九州、

南は沖縄までウレタンマスク+手先消毒を徹底し、

飛行機や新幹線で飛び回った。

 

goto後半、巨大ホテルはチェックインに行列出来た。


【九州温泉】別府・杉乃井ホテル(GoTo大盛況・平日でも満室!)

ビュッフェでは感染防止感度が低めな方も。

スタッフさんの気が気でない表情が解った。

自らの怪しかった体調を含め、

不思議だったのは飛行機内、旅館、私が利用したとこでは、

クラスターが全く発生しなかった事。留寿都村含め。

 

寒くなり、また風邪シーズン冬の到来。

東京の感染者グラフは2千人突破。2回目の緊急事態宣言。

マスコミはgotoが悪い!市中感染は相当広がってる!と

観光飲食業を目の敵にした。

私たち東京在勤通勤者で、gotoトラベル積極的利用。

再度の緊急事態宣言下も、

仕事の都合上飲食店で食事をしている。

 

さて怪しかった去年の2月から1年過ぎた。

ウチはテレワークと無縁のエッセンシャルワーカー。

マスコミのコロナ情報が合ってるなら、

既に新型コロナウイルスに感染し抗体獲得済!

と思うのが普通だろう。

あれから周囲は風邪気味にすらならないし、

市中感染真っ只中という東京で毎日活動してる訳で、

 

この手のウイルスは6割の人が抗体を持てば、

集団免疫を獲得し収束すると言うから、

悪い話ではないはず。

エッセンシャルワーカー兼gotoトラベラーの

私や仲間は既に抗体を獲得しているから丈夫なんだ!

新型コロナウイルスは今回の波を越えたら、

収束は近いはず!

そこで有志で新型コロナウイルスの抗体を調べた。

・・・続く 

worldwidetraveler.hateblo.jp