還暦リーマン surf&snow DIVER

東京拠点 国内外アウトドア旅行

かつて東京は 世界的に物価が高い都市だった・丸の内OLが高級ランチ?!「ウソ」

東京は 住居だけ確保すりゃ なんでも激安な街だ(実感)

都市の玄関とも言える 駅ナカで 600円前後

国産米の ふっくら美味しい 定食が頂ける。

コロナ前は 海外からの旅行者の姿も 多かったが、

「USD 6!? 安く微笑みの東京」感動するという。

 

東京駅ナカに 100円ショップが 出来た時は 反則!

正直 思いましたよ。笑

私が 旅をした国で こんな 安い都市は無いよ・笑

 

それでもローカルは 更に安さを追求しとります。

皆 近所で半額で買った 総菜を弁当にするとか、

飲料も持参 「水筒男子・女子」が殆ど。

大手町や 丸の内のOL が 高級ランチ?(TVの ヤラセ) 

長くいる ローカル労働者は 絶対無いね・笑

f:id:uminotabi7:20220121201541j:image

弁当を複数 自分で作って 水筒を持って。

ド〇キで買った 安い皆のオヤツを、

スノーボード用の ザックに満載し

仕事へ向かう倹約思考。

これが令和の東京サラリーマンです・笑

 

そういや バブルの頃は 月極駐車場が 6~10万とか、

かつて「東京は世界的に 物価が高い都市」だった。

住みやすいのは 断然に 激安ナウ!

我が家も デフレスパイラル末期 右肩下がり・笑