還暦リーマン surf&snow DIVER

東京拠点 国内外アウトドア旅行

株価下落・損切!歴史は繰り返す・これも人生のドラマ。

ワタシの子くらいの世代は 投資欲が盛んだが、

ここにきて 株価が下がり「損切!」と騒いでる。

「お!懐かしい単語が飛び交ってるぞ!」

話を聞いてみると・・・

相当 汗水かいて働かないと 稼げない額の含み損だ。

 

1988年の 日経平均 3万9千円でバブル崩壊

その後は 長期にわたり 右肩下がり、

2009年 リーマンショック時は 7千円という

日経平均を見て来た「生き字引」にとっちゃ、

とても 老後の資金を 投資になんてムリ!

まぁ 話が出来る程度の株は 持っていますけどね。

 

皆に「日経平均 7千円の時はどうでした?」聞かれ、

「そりゃ損切のオンパレードだった」と答えてみた。

更に下がって 紙切れになっちゃうかも?と気がなるわ。

実際に 1997年に 山一証券がつぶれたり、

2010年には JAL が上場廃止となり最終「1円」というが

持ってた先輩に聞けば 売買不能「紙くず」だって。

人気株だった 日本航空が!信じられなかったね。

当時を知らない 若い人に言うと ビックリ仰天してる。

 

まぁ 日本の業績が良いとは思えず、

マンションと 株価だけは妙に高いと感じていたし、

リーマン並みに 微妙な住宅ローンを組んでる人もいて、

更にアメリカのインフレ、金利上昇・・・大丈夫?

 

という事で、株は旅行資金運用 経験値を高める程度、

歳寄りは「普通預金」が最高!という訳でしょう。

無料で安全に預かってくれて、絶対に減らないし!

って若手に言うと、これまた微妙な表情・笑

 

この機会はチャンスかも知れないし・・・?

人生のドラマは 自分が主人公で 自分で作るもの。