早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

65歳を待たず早期リタイア後の日常生活・東京拠点 国内外アウトドア&温泉旅行記

買って良かったベストバイ「BOSEノイキャンヘッドホン」

旅行好き、近年買って良かった「ベストバイ」

ノイズキャンセリング ヘッドホンですね。

雑音に 逆位相波を発生させ 騒音を消しちゃう。

「ハイテクかよ!」久々の感動ですよ~

ドンキの8千円、SONY、BOSE と3つ目になります。

ドンキのノイキャンは 良かったですけど、

静粛性を求めるなら BOSE かなぁ といった感想。

もう静粛すぎて 通勤や旅行の移動に欠かせなく、

例えば 飛行機や電車内で ヘッドホンを外してみれば

「ゴ〜」とんでもなく ウルサイのが解ります。

 

静かなので 音楽の音量を上げる必要もなく

大音量の音漏れで 周囲に迷惑をかけない

自分の耳を悪くしないという 利点「大」

 

あと 高齢者ならないと 解らない切実な問題、

「音楽を楽しむのも あと数年かな?」と、

ヘッドホン姿や 車でロックを聴く高齢者いませんでしょ。

年取る毎に 聴こえる音域が どんどん狭くなって

音楽がツマラナクなるという 悲しい話です。

 

仲間でも 耳鳴り目眩、聴力検査に落ちるとか。

既に「音楽を聴いてもゴモゴモ音」だという。

 

そうだな~若い頃の仕事でパトロールに行くに

業務車のAMラジオ、オジサン連中だとTBSの人生相談、

若手同士だと FEN 米軍放送(現 AFN)がお気に入りで、

これが ご機嫌な洋楽を ずっと流してるからね、

でも AMラジオゆえ 平べったい音質で

苦肉の策で 周波数を 810MHz→809MHzとかズラして

シャキシャキ音を出して 聞いていたんだけど、

年寄りの音楽は そんな感じ?と思う還暦世代。

という事で 残された音楽ライフ

ちょっと高いけど 2割ほど安くなったので

BOSEのノイズキャンセリング ヘッドホンでね。

私にとって旅に音楽はツキモノですから。

worldwidetraveler.hateblo.jp