迷走還暦・仕事と遊び「surf&snow DIVER」

東京拠点 国内外アウトドア旅行

腰痛「脊柱管狭窄症状」①大病院でレントゲン検査

5ヶ月に及ぶ 脊柱管狭窄症状の腰痛、

クリニックや 自主リハビリに限界を感じ、

5年に一度 ギックリ腰などで、

お世話になっている 大きい病院に行った。

 

最初から ここで受診すれば 良いのだが、

診察まで 3時間は待つのが 大病院の整形。

一方 クリニックは スマホで予約可能な時代だ。

 

さて、意外にも病院に wi-fiが設備され

ネット派の私には 暇つぶしに最高になった。

 

スマホでブログを開き 画面を叩いていれば、

2時間程度の待ち時間は 過ぎるのが早い。

(この記事も病院の Wi-Fiから)

 

まず 看護師さんの問診だ。

「スキーに行って・・」話を切り出したら、

「わたしも スキーやるんですよ!」と。

しばし 彼女とスキー話で盛り上がる・笑

 

雪山を知らない 先生や看護師さんに言っても

「あ~レジャーね」「遊んできたのか」

だと思うんですけど 仲間でラッキーでした・笑

 

まず レントゲンを 複数枚撮って頂き、

以前の写真と比べ  変化もないし異常なし。

あとは 椎間板の状態を 見る必要がある。

MRIの予約をして ニセコの春スキーに出発だ。

worldwidetraveler.hateblo.jp

薬嫌いな私は 痛み止めの 飲み薬は断り

ロキソプロフェンテープのみ 処方をお願いした。

どちらも 対処療法で 治る訳ではないから、

我慢が出来れば それで良いというのが 私の考え。

つづく・・次回は MRI 検査の結果は!?