早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

65歳を待たず早期リタイア後の日常生活・東京を拠点に国内外アウトドア&温泉旅行記

「歩活」異次元の金融緩和 パワーカップル億ション住まい

昨日の歩活は 9千歩でした。

昼の仕事日は なかなか歩数が伸びません。

さて 町をウォーキングしていると

「マンションが高くなったなぁ」感じます。

実際の取引価格は解りませんけど、

バブル期に「億ション」なんて騒いでいたけど、

あの頃は「土地神話」があって

日本中のどんな土地も売れたようですが、

今は立地が良いマンションだけ?

となれば バブルではないのかも 知れませんが、

「皆さん、良く買えるなぁ」と思いますよ。

最近の住宅ローンは 年収の7倍が常識のようで

完済は80歳未満という事なので、

パワーカップル(共働き)が 億ション買えるって 

まさに異次元の金融緩和、黒田総裁のおかげ!?

 

一つ上の友人も 3年前に住み替えて79歳まで。

住宅ローン控除も昔とずいぶん違って

ほぼ金利が「ゼロ」で利息より控除が多い

「逆ざや」が発生するので 多くローンを組んで

繰り上げ返済の意思はないそうです。

 

そうか! ウチも新築へ引越する!?

荷を背負えば 80まで働く気になるかも・笑

 

ちなみに 土地神話全盛期の公定歩合 金利2.5%

新築マンションに人が殺到し大抽選会

それが金利上昇で ピタリと売れなくなったと

当時のモデルルームで 不動産屋さんから聞き

「まさにバブルが崩壊した瞬間」だった。

ウチは家具がついた アウトレット的な部屋を入手

金利は6%に達していた事から、

せいぜい年収の 4倍程度しかローンは組めず、

それでも返済は ギリギリだったのですが、

金利が下がっていったため 破産を救われました。

 

しかし日銀は金利を上げたくても

バブル崩壊の教訓もあり 大変な事になるから、

世界の流れに逆らって 金利は上げない方針だが、

ますます悪い円安が進んで物価高になって、

黒田総裁の異次元の金融緩和って やっぱ変だ。

マンションバブルに なってないですかね?