迷走還暦・仕事と遊び「surf&snow DIVER」

東京拠点 国内外アウトドア旅行

母の日「お祖母ちゃんが転ぶと大変」大腿骨骨折人工骨頭

叔父たちは短命で 1名のみになってしまったが、

叔母は85~98歳、みんなシャキッと元気で、

唯一、天国に行ってしまったのが 家の母。

明るく社交的で 外出 買い物が好きな人だったが、

左大腿骨骨折、大腸がん、認知症、右大腿骨骨折、

寝たきり、劇症1型糖尿病、えらい老後だった。

苦しまず寝るようだったのは 救い。

火葬後 両足の人工骨頭のみしっかり残った。

ところで私も認識不足だったが、

お祖母ちゃんって 少し転んだだけで骨折れちゃう。

あれは朝方に父から電話があり「来て欲しい」

父が助けを求めるのは ただ事ではない。

休みだったので 車で向かった。

母親の左足を見れば 1.5倍に腫れ 骨折と思った。

前日の夕方に庭でつまづき 動けなくなり

親父が一人で やっと家に上げたという。

父の火事場の馬鹿力に驚いたが、

大腿骨が骨折し 12時間も耐えた母も凄い。

救急車を呼ぶとか 他人に迷惑を掛けたくない

自力で何とかしようとする 昭和一桁の人間だ。

これまでは 私もやっていて 反省するんだけど、

スーパーの店内で子供が走り回っている姿にヒヤヒヤ。

お祖母ちゃんが 驚いて転ぶと「大腿骨骨折」

大変な事になるのを 知って欲しいと思います。