還暦リーマン surf&snow DIVER

東京拠点 国内外アウトドア旅行

あれから31年 思い出の九十九里浜・レギュラーガソリン149円

女性3人組の歌手 Mi-Ke「思い出の九十九里浜」

という曲がありましたが、

あれから31年、月日が過ぎるのは速い!

2週間に一度は乗らないとバッテリーが上がるので、

worldwidetraveler.hateblo.jp

義務感ドライブ 比較的ゆったりした千葉の海へ。

周囲のドライバーは 覆面パトカーだと思って、

後ろから 煽られる事はないクルマです・笑

九十九里波乗り道路から 見える景色は素晴らしい。

こんな広大な景色は 北海道と九十九里浜くらい?

バイクでツーリングの方の姿も見かけますね。

昭和の時代、 関東では人気の海水浴場で、

お盆の頃は JR大網駅から海岸まで7km渋滞。

う~ん、あの記憶は夢か幻だったのか?笑

昨日の記事、JR千葉駅から電車とバスで行くなら、

外房線で大網駅へ、そこから路線バスで白里海岸へ。

高校生の頃は、そうやって行ったと思います。

worldwidetraveler.hateblo.jp

昭和に比べると人は激減した海水浴場。

黒っぽかった 九十九里浜の砂も 白くなりましたね。

66㎞に及ぶ九十九里浜、大変な病を抱えており、

砂の浸食と堆積問題、人が面倒を見ている状況。

まぁ、その話はまた機会があれば。

 コパトーンの香りと ビキニギャルで溢れたビーチ。

今や皆さんTシャツなり着て、パラソルよりテント?

「夏に日焼けすれば風邪ひかない!」言われた昭和、

あれはウソだったの?笑、皆さん日焼け対策バッチリ。

先日の記事で 恐ろしい離岸流を書きましたが、

海水浴場はライフガードが岸からと、

ロングボードにまたがって 沖合から監視してくれ、

注意に従っていれば 危険な事はないと思います。

worldwidetraveler.hateblo.jp

サーフィンや フィン付(足ひれ)ボディボードは

海水浴場の外で やるルールになっていますので、

海水浴客と接触する危険もございません。

さて九十九里波乗り道路、もともと津波よけに造られ、

3.11で本当に津波が来て、水位が上がった痕跡を見て

正直な気持ち身震いしましたが、凄い道路にリニューアル。

こういった防災対策は日本って凄いと思います。

立派な堤防を造って、水門箇所からビーチに出入り。

高校から震災の翌年 2012年まで、良く遊んだビーチ。

水難事故にあった方に 何度か遭遇しましたが、

台風などで波が高かったり、堤防から落ちたり。

「遊泳可」の海水浴エリア、危険はまずありませんので、

夏を海で楽しんで頂けたらと思います。

worldwidetraveler.hateblo.jp

今年、2回目の給油は 楽天ポイント使い 支払い 260円

私が子供の頃は、2回のオイルショックがあって、

高校の頃バイクで、日曜はスタンドやってないし、

昭和57年には リッター170円超えました。

今の価値に換算すると 200円/Lという時代、

皆、4~8kmしか走らない 性能が悪い車に乗って、

それを思えば ハイブリッド車が主流の昨今、

2千円で 300㎞近く走るんですよね。

ガソリン高騰物価高って、

いささか 騒ぎ過ぎと思っちゃいますね。