迷走還暦・仕事と遊び「surf&snow DIVER」

東京拠点 国内外アウトドア旅行

旧日本軍戦跡「登別(富浦)特攻舟艇基地跡」8月北海道室蘭・登別温泉⑧

あの世の入口、アフンルパロから、

旧日本軍戦跡「登別(富浦)特攻舟艇基地跡」に向かった。

 

第二次世界大戦時、日本へ上陸する敵の艦隊めがけ、

小舟に爆弾を積んで体当たり「特攻舟艇」があったそうだ。

歳の離れた 会った事がない 叔父2名は、

特攻隊 ゼロ戦で 突っ込んで戦死した訳だが、

それの船バージョンがあった事を 始めて知った。

 

父は「小学校を出たら国の為に死ぬ」と先生から教わった時代、

私が生まれる 僅か10数年前の 日本にあった事実、

若手に言うと「え!」ってなるが 今は幸せな時代だ。

 

調べて行くと 特攻舟艇基地は日本各地にあるようで、

それを探して行く旅も興味深い。

JR登別駅から、アフンルパロと特攻舟艇基地跡を歩いても6㎞程度。

道南バスも走っているようですが、日に数便です。

ここも スマホとグーグルマップが無ければ、

知る事も行く事も、出来なかったで あろう場所。

足場は相当に悪いですが、ネットを張ってくれてます。

見えてきた旧日本軍戦跡「登別(富浦)特攻舟艇基地跡」

しっかり洞窟が残っています。

この穴に爆弾を積んだ特攻舟艇を隠しておき、

敵艦が見えたら突進したのだろうか。

洞窟内は入らないほうが良さげです(崩落しそう)

子供の頃は、東京にも防空壕の穴がけっこうあったが、

埋めてしまったのか、今はどこだったか解りません。

こういった場所は、残しておくべきと思いますね。

旧日本軍戦跡「登別(富浦)特攻舟艇基地跡」に行った記録動画。

よろしければ、ご覧ください。


www.youtube.com

もうお昼過ぎ。あとは樽前ガローに寄って、

新千歳空港に向かいます。

レンタカーの返却は 16時30分。飛行機は18時。