早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

60代早期リタイア後の日常・東京拠点 国内外アウトドア&温泉旅行記

朝7時の大衆食堂・仕事人生それぞれ・勤労感謝

早朝の大衆食堂は、朝ごはんを食べるために、

集まってくる 労働者で賑やかだ。

お店の人は早朝起床、6時には店で準備をするだろう。

私も20年お世話になっているが、ありがたい事だ。

食べている お客さんを観察するのも面白い。

これから 職場に向かうであろう人、

夜勤明けで、食べたら帰宅し寝そうな人、

 

休憩であろう、物流ロジスティック系の労働者さん、

高速バスの運転手さん、鉄道の乗務員は、

食事が終われば、日本のどこかに向かうのだろう。

 

仕事人生、それぞれのドラマがあって、

色んな職種の労働者の力で、世の中が回っていく。

 

円安物価高、お店も経営が苦しいだろうが、

早朝から 500円台~働く人に食を提供する社会貢献。

 

日本のご奉仕精神で、給料も上がらない訳だが、

海外のように高物価になるなら 「勤労感謝!」

お互い労いの言葉を持って、気分だけでも上げたいね。

 

11月23日は、休日、勤労感謝の日か。

この定食屋に 集まる労働者は たぶん仕事なんですよ。

 

「おはよう!」「ありがとう!」「ごちそうさま!」

俺は客だぞ!って? たいして払ってないんだから・笑

感謝の気持ちと 労いの言葉、これが大切。

 

今日も生き甲斐を持って、元気に働こうか。