迷走還暦・仕事と遊び「surf&snow DIVER」

東京拠点 国内外アウトドア旅行

最近の軽自動車が人気な訳「高性能 維持費安っ!」

先日の車検代車、スズキのスペーシア「軽」

外観は 通勤電車みたいな 四角いデザインだけど、

使いやすさを追求すると「JR山手線スタイル」なのかも。

運転席に座れば、大型車みたいな 頭上空間。

眺め!視界が良い。

足元は、クラウンより よほどユッタリ広い。

ベンチシート風ゆえ、彼女と密着してドライブもヨシ・笑

安全装備は、デュアルカメラ衝突軽減ブレーキ、

誤発進抑制、バック時ブレーキサポート

親父が生きていたら、買ってあげたい車です。

 

ここで、得意の昔話!笑

最初の軽は先輩がくれた、スバル360 の後継 R2。

側溝に前輪を落としても、二人で持ち上がったし、

簡素で軽量な クルマだったんだよね。

 

エンジンは 360cc(オートバイか!)

その後は、660cc(やはり、オートバイか!)って

体育会系の 大柄4人で乗るに 無理はある・笑

 

とても非力か、ターボは速いが リッター4㎞燃費。

それを思えば、今、日本の軽自動車って凄い。

 

加速は非力なエンジンを、モーターでサポート。

(普通車のハイブリッドと、イメージは違う)

 

走りも良く、低燃費、安全装置が充実。

特に、たいてい狭い日本の道、

室内空間が広いなら、運転がラクな軽サイズが人気だよ。

 

予防安全、事故にあわない装備が充実!

 

ここで、水を差すようですが、事故になった時、

例えば クラウンの 長いボンネットと トランク、

運転は しにくいけど、安心感はある。

 

夜勤明け、ビールが美味かったから、今日も充実健康!