迷走還暦・仕事と遊び「surf&snow DIVER」

東京拠点 国内外アウトドア旅行

奥田民生「愛のために」隣の席では老けた男が人生語る

思えば16歳くらいから 殆どテレビは見ず、

友だちと集まっちゃ バイク談義、あとバイト。

その頃から 家にいなかったので 芸能界に疎く、

奥田民生さんも、良く知らないのだが、

 

イージューライダーさすらい愛のために

ゆうせんで流れて知ったのか カラオケの定番曲。

 

当時は 歌詞の意味も考えず 歌っていたが、

歳をとって聞いてみるとドキッとする。

 

奥田民生さんの「愛のために」の歌詞

「隣の席では老けた男が、さんざん絡んで人生を語る

聞いた事ある話だ、思えばあいつは昨日も来てる」

愛のために

愛のために

  • Sony Music Direct(Japan)Inc.
Amazon

ウチは平日に旅行するので、客層は団塊の世代、

75歳くらいの、東京焼野原世代の 次の世代の人たち、

ご一緒するのだが、先日の温泉でも 話が盛り上がり

それは良いのだが「愛のために」歌詞のまんま・笑

 

人生経験豊富ゆえ 話が尽きない訳なんだな。

 

そういや若い頃「皆の前で3分話せ!」話題に困ったが、

私も60過ぎの 老人になってみりゃ 苦にならず。

 

42℃の温泉に 1時間浸かって 人生を語る人、

元、商社務め、中国の田舎や 昔の香港を知っていた。

 

中国のシリコンバレー、深センの急成長を経験、

香港の旧 啓徳空港にゴーアラウンドを繰り返し、

曲芸並みの着陸着に乘った話から始まった。

 

私は新空港になってからの、ありきたり香港。

習近平さんや、上海リニアに乘った話をしたものの、

 

温泉の暑さで力尽き、先輩は「愛のために」状態・笑

「お先に! ありがとうございました!」温泉を出た。

 

いや、この人は楽しい方で、貴重な話が聞けたが、

中には人の話は聞かず、マシンガントーク団塊世代、

日本を大きく成長させてくれた 先輩たち。

私は、若手に話をさせるよう、気を配ろう。

 

映画を見るのも、国際線の機内が殆どだな。

成田から香港へ、JAL機でみた邦画、

「奥田民生になりたいボーイと、出会う男すべて狂わせるガール」

エビスビールを片手に4時間のフライトで見るに面白かったです。