迷走還暦・仕事と遊び「surf&snow DIVER」

東京拠点 国内外アウトドア旅行

PET CTドック検診④大腸内視鏡検査(後編)

大腸内視鏡検査が終了し ストレッチャーで、

看護師さん「終わって30分たちましたよ~」

ねぼけまなこで「終わってたの?どうでした?」

「組織は取ってませんよ~」

ん!大きくて取り切れないのか?(悪い方に考えるクセ)

 

気もちが良くて、また寝てしまう・笑

 

看護師さん「もう、いい加減起きて!笑」

 

着替えて 診察室に行くと 先生が説明してくれる。

「回腸末端、上.横.下行結腸、S状.直腸まで

何も ありません。ただ内痔核分類Ⅱですね」

 

え~痔なの?まったく自覚なし。まぁそれはイイか。

PET CTで光った 上行結腸のモノは 何だったのか?

薬剤が たまたま貯まって擬陽性という事か。

癌に限らず、副鼻腔炎や食道炎でも光るという PET CT

主に癌を見つけるPET CTだから 落胆するのだが、

多くの人が内視鏡で 何もないという記事もあった。

 

今回、良かったのは大腸内視鏡検査で 健全性が確認。

そして腸管洗浄剤「モビプレップ」で、

腸の内壁まで ピカピカのピンク色 きれいになった!

便秘で腸に負担掛けぬよう、今後も腸内環境を整えよう。

 

20枚の写真付き報告書、ポリープすら無かった。

 

良かったのか?悪かったのか?解らないのが鎮静剤。

仲間で経験者に聞いたら、鎮静剤派は私と同じく記憶ナシ。

 

鎮静剤を使わなかった派は、違和感や不快感はあるものの、

医師や看護師さんと、リアル画像が確認出来たという。

でっかいオナラを連発し 恥ずかしかったそう・笑

 

50歳以上で危険因子がある人は、やった方が良いと言われ

前癌ポリープなど、今回の内視鏡で取れちゃうそう。

 

次回の検査は 3年後を勧められました。

今回は何もなかったので 3割負担で5千円でした。

ポリープや組織を取って 1~3万円という話。

 

こういった事があると、大きな病院に行きたい気持ち、

ネットで探すと、都内のビルの中とか 目立たない場所に

専門的なクリニックが けっこうあり、

ネット予約が出来て 待ちが少ない利点がありますね。

今後も そういった医院を活用させて頂き、

病の早期発見に 努めようと思っています。

worldwidetraveler.hateblo.jp

続いて、前立腺と心臓だ~大変!

worldwidetraveler.hateblo.jp