早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

60代早期リタイア後の日常・東京拠点 国内外アウトドア&温泉旅行記

日銀金融政策・悪夢は突然やってくる「バブル崩壊」北海道産の秋鮭

日銀金融政策、やはり黒田総裁は 動じなかった。

逆に「金融緩和ヤメ!」って? どっちも恐ろしいわ。

 

コロナ前だったか、 マンションを買った後輩が、

「値上がりして 高く売れました!」って。

マイナス金利で ローン控除が 変動金利を上回る

逆ザヤが発生し 上手く住み替えた人。

 

今や、金利が上がるんじゃないか!

気が気じゃない 変動住宅ローンで借りた人。

 

でも、金利は上がらない(上げられない)

国の借金が膨大過ぎて、利払いで国が破綻する。

銀行の支店長も言ってましたよ。

 

日銀が国債を買って 国の借金を背負うのも限界?

「その時は、突然やってくる」とも。

 

聞く耳もたず、待ったなしの大増税!

日本国破綻!これだけは避けて欲しい 金融正常化。

 

ところで 歩いていると 昔に比べたら

駅近で 立地良いマンションが 売れ残ってる?

価格も バブルの頃より 割安感あるんだが。

 

私のバブル崩壊、平成2年くらいを思い出す。

 

今まで 高倍率の抽選だった マンションが、

新築後に 売れ残っていたんですよ。

モデルルームに行ったら 不動産販売の方が、

「突然 売れなくなりました!なんで?」と。

 

もちろん、今までが バブル景気だったとか、

それが今、はじけたんだよ!って 誰も知らないよ。

 

後になってみれば、金利上昇と総量規制で、

株価暴落!土地神話崩壊!という 瞬間にいた訳だ。

(変動住宅ローン金利 8% です・笑)

 

 

家と言えば 18歳で親元を離れ 6人部屋の寮。

そこを出るべく 親友と家探しを始めた 住宅難。

 

住都公団(現UR)賃貸の抽選に10回以上落選、

 

結婚後は 賃貸マンションに住んだが、

長くは住めない 景気良く貸し手市場。

 

中古マンションは 1ヶ月で 1千万 値上がりし、

不動産屋のオジサンもビックリ仰天。

連れて行ってくれた物件は ボロで欲しくない。

 

新築分譲マンションを見に行くも抽選で、

建つ前から完売。

売れた部屋には 赤いバラが付いていた。

 

当時のドラマ「それでも家を買いました」まんま。

 

家を諦めた人は、貯めた頭金で

日産の高級車シーマを買って、飛ぶように売れた。

 

ところが「金利上昇 総量規制」マンションは全く売れず、

売れ残り物件多数!長いデフレへの突入だ。

 

 

今夜は、北海道の秋鮭を 買う事が出来ました。

魚も とても高くなってしまった 物価高。

チリ産の養殖より、脂は少ないけど、これぞ鮭!だな。

 

ここまで 読んでくれた方は いないと思いますが、

もし いたら ありがとうございました!笑