早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

65歳を待たず早期リタイア後の日常生活・東京を拠点に国内外アウトドア&温泉旅行記

「過敏性腸症候群」って治るの!?気を紛らわす事

還暦健康でありますが、今まで弱点も少々あって、

それぞれ改善し 今に至りますが、

「過敏性腸症候群」って 面倒くさいヤツは困ります。

発症したのは20代で、最初の職場を解散し、

職探し中に通勤電車に乗ると、お腹が痛くなり、

次の駅で降りて、トイレに駆け込む始末。

 

医師に相談したら「我慢しなさい!」

検査で異常なく、腸の神経が過敏になるという話。

 

それから「トイレがない!」と思っただけで

お腹がグルル〜

 

ずいぶん 良くなりましたが 今でもたまに。

飛行機で もうすぐ着陸!って時に発症!

 

トイレがない リムジンバスとかも苦手で、

 

でも、車内を常に 行き来でき

トイレに自由に行ける 新幹線なら大丈夫だし、

自分で 車を運転して行く際も 大丈夫だから・・・

 

「やっぱり 気の持ちよう?」

 

今も通勤電車では、音楽を聴いたり、

スマホでブログを 打って 気を散らしてるんですよ。

 

私の「過敏性腸症候群」気を散らすと収まる事実!

 

スキー場で リフトに乗った際に  お腹がグルる~!

 

前夜に、生ニンニクたっぷり焼肉 食べたのも悪い。

山頂に着いた時は そうとうヤバい!一刻を争う状況!

 

冬の北海道の山 気温 マイナス10℃ ですので、

そこらで簡単に ケツは出せません(凍傷)笑

 

そこで スキーを装着し、麓のトイレ目指しスタート!

2k 500m の距離を チョッカリ!

少々 ムチャですが、時間がありません!

速度は 70.80 km/h ~ 出ると思うんですが、

全神経 スキーに集中!目指すはトイレだ!

 

滑っている間は、お腹がヤバい!感じは なかったです。

(動画はお腹が痛くない時のコース、笑)


www.youtube.com

麓に着いて停止、気を抜いた瞬間、「キター!」

スキーを外して、妙な小走りで トイレへ!ギリギリ・笑

 

満室だったら「人生最大の悲劇」だったでしょう・笑

 

昔、医師が「我慢しなさい!」まんざら嘘じゃなかった!?