早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

60代早期リタイア後の日常・東京拠点 国内外アウトドア&温泉旅行記

昭和57年・第2次オイルショックよりマシ?!「ガソリン価格」

稼働率が低いマイカー 今年は 250㎞走行(今年?笑)

せっかく交換した 補機バッテリーもヤバいです!

 

白い車体も 花粉と埃で 黄色いし 洗車と給油だぁ!

 

狙ったスタンドは チェック済み!

湾岸は安いなぁ 水でも混ぜてるんじゃ?(スミマセン・笑)

144円のうち 53.8円が ガソリン税(2,480円のうち 926円)

これじゃ ガソリンスタンドも 儲からないねぇ。

もう、クルマは無くても大丈夫なのが 解ったし。

年金生活になれば 持たないに こした事はない。

私が社会に出た頃は オイルショックで リッター170円。

当時はマイカー(大衆車)ブームで(昭和57年ころ)

先輩達が「ガソリン180円になったら車をやめる!」

言ってたのを 鮮明に覚えているが、

東京勤め人の所得は 今よりずっと 低かったしね。

 

最近のハイブリッド車は、当時の倍以上走る高燃費、

あまり減らないと ガソリンも劣化するようです。

あの頃は 飛行機も国鉄も高くて、

自由に行ける 車は便利でしたけど、

今は仲間ウチでも クルマを持っている人は少数。