早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

65歳を待たず早期リタイア後の日常生活・東京を拠点に国内外アウトドア&温泉旅行記

楽しい!NISEKO全山ツアー1日目①「2023北海道SKIニセコ③」

ニセコ3泊4日 初日は 大雨でスキーはせず

worldwidetraveler.hateblo.jp

翌朝は マイナス気温って、アイスバーンでしょ!

雪が緩むのを期待して、ゆっくり 9時に出発。

 

リフト券は ツアー特典「NISEKO UNITED 全山2日券」

ニセコは 60歳からシニア料金ってのも GOOD!

3月の平日だと リフト待ちはないですが、

1か月×2回 滞在している ドイツ人が言うには、

1~2月は 100m リフト待ち列が 出来たそうです。

 

その混雑が 嫌なんだなぁ~そこで 輸送力増強が実行に。

フード無し高速リフト「センターフォー」ゴンドラ化計画。

写真左手が「スーパーコース」豪快な風景でしょ!

去年は インバウンド不在で貸切!もう夢ですね・笑

おいおい!パウダースノーじゃないか!・・?

山麓は雨でも、上は少し新雪が降った様子。

東急ヒラフ エリアで1本滑って アイスバーンに新雪2cm。

 

花園エリアへ 降りました。長年、寂れ感があったのに、

近年、お金持ち 香港の資本が入り 賑やか。

10人乗り シンフォニーゴンドラ あっと言う間に完成。

北海道新幹線「倶知安駅」が出来れば、

ニセコで 駅から一番近いのが「花園エリア」香港の見る目。

南国アジアの人に来て頂き、快適にスキーを覚えて!


www.youtube.com

エキスパート向け ニセコと思いきや、山麓部の施設が充実化、

初心者を 大切にしている感が 満載です。

スキー場で嫌な事「リフトで お尻が濡れて びしょびしょ」

フード付きはモチ、シートヒーターで暖かい!

お金もち 香港マネー どんどん日本に投資して!

日本の雪山人口は激減、やってもスノボ、回りでは皆無。

スキーヤーは絶滅危惧種と思いきや 海外から新たな風が吹き、

世界的には スキーヤー、まだまだ多い。

山頂エリアで、トラバース(横移動)

ニセコ ヴィレッジエリアに滑り降り、

ニセコ ヴィレッジの ヒルトンで トイレタイム!

ここも、西武(コクド)プリンスホテルでしたが、

やはり外資に渡り、今はヒルトンになってます。

ニセコ ヴィレッジ エリアも ほぼ外資

 

本来なら日本国を上げて、北海道新幹線とセットで ニセコの在り方、

あっても良かったろうに、ほぼ 外国資本となりまして、

何かと遅く 残念な国になってしまった。日本って。