早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

60代早期リタイア後の日常・東京拠点 国内外アウトドア&温泉旅行記

優先席は誰に譲るべき「こどもファースト!老人?」

混んでいる 北海道の路線バスに乗った時、

オーストラリア人 ファミリーの奥さんが、

私に「座りませんか?」声を掛けてくれた。

 

とても嬉しかったが、お礼を言ってお断りした。

 

「欧米人から見ても 日本の60代男は老人なんだ・笑」

優先席を譲って頂いたなんて 初めての経験だよ。

 

まぁ スキーしてる老人に、席を譲る必要はあるまい。

 

昨日と今日は、通勤電車で 違和感ある光景に出会った。

 

座っていた 私くらいの高齢男性が、

日本人家族の 小学校男児に 席を譲ろうとしていて、

男児の お母さんは丁重にお断りしていた。

 

孫のような子が 可愛かったのでしょうか?

立っている 杖をついた 高齢女性もいたのですがね。

 

そして次の電車でも、同じような光景を目にして、

小6 くらいの男児は 老人から譲ってもらった席に

喜んで 座っている姿を見てね~「こどもが大切!」

なんか ちょっと 違うんじゃないかな~と。

 

私が子の頃は「席は お年寄りに譲りなさい!」

 

いや、野暮な事は触れませんが 幼児ならともかくね、

「こどもファースト」

私の頃より 子供の体力は 落ちてるというし、

楽をさせて 将来 良い事は あまりないと思うのだ。