早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

65歳を待たず早期リタイア後の日常生活・東京を拠点に国内外アウトドア&温泉旅行記

「断捨離」Catch The Wave!サーフィン系 60歳代・完全引退

60歳を超えても、波には乗れるでしょうが、

東京から近く 空いてるサーフィンビーチ、

常に遊べる波があるのは 九十九里の海ですが、

遠い沖まで 泳ぐのは かなり息が切れ、

激しい運動になりますので 身体が持たないと自覚。

(最後に海に入ったのは震災の翌年 2012年まで)

東京周辺の海で スローライフは無いので、

もう完全引退を宣言し、最後のモノを売却です。

 

ハワイのローカルモーション サーフショップで

BZ DIAMOND STINGER 、ボディボード USD 120で購入。

調べたら1988年 35年前!Vintage(買取価格100円)

この時 タウン&カントリーの ロングボードもUSD500で購入

キレイなうちに 後輩に1万円で譲りました。

先日の記事、BOSE 101スピーカーと共に HAWAII 安っ!

worldwidetraveler.hateblo.jp

30年くらい前?ユナイテッド航空のHAWAII、

パッケージ ツアー代 7~8万円位と安く、

更に5千マイルも ボーナスマイルが付いて、

mileage plus セゾンカードと相まって 大盤振る舞い!

 

この頃は ハワイが旬!と言えたかも知れませんね。

BZ DIAMOND STINGER に乗る筆者です。

通勤途上に 波乗りプールがあったり、

上手くストレスを回避できた 社会人人生でした。

こちらは ムラサキスポーツで 20年前に購入?

経緯は 覚えておりません(買取価格200円)

友達の奥さんが 撮ってくれた この板に乗る筆者です。

こんな景色が見えます。これは無謀にも 自分で撮りました・笑

大海原を滑走すれば 嫌な事はすっ飛んで、

移住した親の家の側が、サーフィンビーチだった事も幸いし、

30分ほどの短時間で ストレス発散するには、

短い板のボディボードは 機敏性を発揮しました。

 

板をクルマに放り込んでおけば、サッ!と出来た訳。

海から上がれば ペットボトルの水を1本かぶって終わり。

良い波に1本だけ乗れば良い。当時46歳の筆者です。

あと、ヒビ入りフィンが 50円で買い取ってもらい、

もう一つ、良品が 800円=合計1,150円で清算!

心身とも丈夫になった 人生で素晴らしい趣味の一つ。

 

特に 短いボディボードという板は 気軽で、

介護の親を見る合間「ちょっと海へ!30分で戻る!」

一波だけ乗れば、不安や嫌な事も飛んでいっちゃう。

 

同時に海の自然、海岸の浸食 砂の堆積という 

重病を抱えている九十九里の海の問題も知った。

Catch The Wave!海よ ありがとう。