早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

65歳を待たず早期リタイア後の日常生活・東京拠点 国内外アウトドア&温泉旅行記

福島5日間・高湯温泉 玉子湯に2泊・磐梯吾妻スカイライン浄土平・不動滝

旅日記も盛りだくさん過ぎると、まとまりませんね。

セミリタイア!時間がある特権!福島5日間の旅!

明治時代の 爺ちゃんのルーツを訪ねて 猪苗代 旧 月方村へ。

worldwidetraveler.hateblo.jp

猪苗代から日本の道100選・磐梯吾妻スカイラインを抜け、

福島の名湯 高湯温泉に3泊しましたが、

1泊目は、花月ハイランドホテル。白濁にごり湯に大満足!

worldwidetraveler.hateblo.jp

そして山奥の袋小路にある一軒宿(日本秘湯を守る会)

霊泉ぬるゆ温泉(日帰り入浴)ここも最高な秘境感でした。

worldwidetraveler.hateblo.jp

2.3泊目の宿は 引き続き、極上源泉・高湯温泉の、

なかでも 旅館玉子湯さんは 150年の歴史がある。

もっとも 爺ちゃんの時代、庶民に余暇や娯楽は無いだろう。

申し訳ない気分で 極上の足湯に浸かる 玉子湯。

創業150年 当初 そのままという、玉子湯。

爺ちゃんの時代と 照らし合わせて 物思いにふける。

温泉は 貸切でも撮影禁止でしたので、宿のHPより。

風情があるでしょ~温泉は、真っ白!申し分ないでしょ。

酸性 含硫黄(硫化水素型)アルミニウム カルシウム硫酸塩泉

玉子湯は JR東日本の「地温泉」パッケージ宿でもあり、

東北新幹線 福島駅から送迎バスを出していて、

東京から 車を持たない人も行きやすく 連泊客が多い様子。

初日の夕食は、スキヤキ~翌日は しゃも鍋。

朝は ご飯が進む「THE 和食」

翌日は山へ!日本の道100選!磐梯吾妻スカイライン。

志賀草津道路に、負けず劣らずダイナミックな道!

ヘアピンの連続、バイクライダーの方はワクワクでしょう。

凄いですね~磐梯朝日国立公園

映画 赤い夕陽の渡り鳥 のロケ地(1960年)だそうで、

小林旭さん、私が生まれた頃かぁ、これは見たい映画だな。

浄土平ビジターセンターに車を停めて散策!

一切経山コースが良さげですね~五色沼のパノラマが望める。

私より 20歳くらい先輩諸氏が、登って行きました。

ウチがやめたのは、風速 30m/S(体感) 爆風なのだ。

そこで 吾妻小富士 火口壁を一周するコースに変更!

小柄な女性は、飛んでいってしまう 暴風!

そうだね~また来ないと。

火口は確認した!素晴らしい。

爆風で体温を奪われ、ビジターセンターで温まる(5月末)

ちょうどランチ時、前日に福島のヨーカドーで買った、

ランチパックを食べよう!(半額ではなかった・w)

磐梯吾妻スカイラインを下山!ワクワク道でしょ!

不動沢橋によった。

下に、泊まった「花月ハイランドホテル」が見える。

ね~高湯温泉、凄い場所にあるでしょ。

福島三十景 高湯温泉 不動滝

この先に、どんな風景が広がるのか!ワクワクでしょ。

石橋を叩いても渡らないか、叩き過ぎて壊してしまうか、

私は、多少 壊れてても 渡っちゃいますけどね。

そこは、座右の銘でもある「経験に勝るもの無し!」

きた~自然の清流!

はい~ご褒美です。高湯温泉 不動滝でした。

まだまだ、福島の旅日記は、続きます。