surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

USAアトランタに滞在①地下鉄martaを乗りこなせ!「カリブの海賊の島へ」

救急車が右往左往してる朝 コロナ関連かな?

救急隊も 24時間勤務だろし 疲労も貯まってる時間、

お疲れ様です。

さてカリブの海賊の島「グランドケイマン」へ、

勘違いしましたが 往復とも アトランタで1泊してます。

それゆえ ケイマンの スティングレイシティ ダイビングは1日のみ。

一般的ダイビング旅は、現地でガンガン潜りますので、

ウチのような観光混在旅は、ダイバーにしては珍旅行?笑


今回はアメリカ南部の都市 アトランタについて書こうと思います。

成田からアトランタ ハーツフィールド空港に到着!

日本にはない 超巨大空港ゆえ、モノレールに乗ったり

歩く歩道を歩いたり、やっとバゲージクレームに。

f:id:uminotabi7:20210906060642j:plain

成田からデルタ航空 DL 056便 の荷物は?

もう次の チューリッヒからの荷物が回っていて、

ウチの荷物は 降ろされてました。速っ!

空港から周辺のホテルへ 無料バスが巡回してますが、

荷物は別「チップが少ない!」お叱りを受けました。

アメリカ感満載の高速道路を走って宿まで10分。

f:id:uminotabi7:20210906061207j:plain

重たい潜水器材3つ。1つ1ドル以上はチップが必要かと。

まぁ安いホテルなので 自分で運びましたけど・笑

f:id:uminotabi7:20210906060437j:plain

古いアメリカ映画に 出てくるモーテルで フロントのお姉さんが

「友人との世間話 電話に笑顔で夢中・・」受付客がイライラして待つ。

そんなシーンがありますが、まさにそれでした・笑

f:id:uminotabi7:20210906061754j:plain

部屋に荷物を置いて、巡回バスでハーツフィールド空港へ戻ります。

荷物がないので 無料でチップも不要でした。

空港に来たのは電車に乗る為で これで市内観光はOK!

タクシーより公共交通を使ったほうが 旅の醍醐味もあります。

f:id:uminotabi7:20210906062050j:plain

2ドルを入れると 1トークンと25セントお釣り。味がある券売機。

日本みたいな 細かい運賃体系ではないのは 確かです・笑

f:id:uminotabi7:20210906062607j:plain

アトランタ地下鉄「marta」のトークン(切符のようなもの)です。

行先によって1トークンだったり、2トークンだったり。

ある意味エコ。細かい事に金を掛けるより コスパ良かったりして。

f:id:uminotabi7:20210906062735j:plain

アトランタ地下鉄 martaの電車です。

日立製作所の車両でしたね 頑張ろう日本!

f:id:uminotabi7:20210906063038j:plain

marta 車両のロゴ、ステッカー、めっちゃカッコイイ。

f:id:uminotabi7:20210906064718j:plain

車内の風景、アメリカ女性の髪はキレイですね~

アトランタの人は足が長いので、シートが狭そうな感じです。

f:id:uminotabi7:20210906063633j:plain

かつて アトランタは 全米一治安が悪い都市といわれ、

車窓からみる風景 線路わきの落書きが物語ってるような・笑

f:id:uminotabi7:20210906063225j:plain

アメリカ映画に出てくる光景の宝庫ですね。

廃工場など 散策したい気もあれば、怖い気も・笑

f:id:uminotabi7:20210906063428j:plain

アメリカは 最先進国できましたので、

中国やシンガポール アジア各地の都市鉄道に比べりゃ

古さは隠しきれず、日本はその次くらいに古い訳ですね。

f:id:uminotabi7:20210906063917j:plain

日本は地震が多いせいもありますが、古いモノは壊してしまって、

どこの駅も無機質な感じがしますが、

アトランタの鉄道も古いながらも、壁画など味があります。

たとえば長野駅とか、昭和の善光寺風の作り、

残してくれていたならば、インバンド人気は更に向上してたかも?

f:id:uminotabi7:20210906064348j:plain

アトランタ前編は こここまでと させていただき、

後編は 24時間ニュース番組のCNN本社など、

市内ブラ歩き&夜の地下鉄marta これまた怖い・笑

全米一治安が悪い街」っていうのが頭に・・・つづきます。

worldwidetraveler.hateblo.jp

worldwidetraveler.hateblo.jp

worldwidetraveler.hateblo.jp