surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

水もれクリンスイA601「ビルトイン浄水器」自分で修理

クリンスイA601ビルトイン浄水器を使っているが

先端から水が漏れるようになった。

f:id:uminotabi7:20150417115259j:plain

メーカーに出張修理を依頼すると1万数千円!

スピンドルという部品を送ってもらい自分で交換しても4千円。

数百円で買えるゴムパッキンやOリング交換で済まないのね・・・。

クリンスイA601は、発売から20年も販売を続けるヒットモデル。

クリンスイ純正部品スピンドルに対応するものが、

KAKUDAIの「070-001クオーター上部」らしい。

この商品 ↓ amazon ↓ で売っていました。

カクダイ クォーター上部 070-001

カクダイ クォーター上部 070-001

  • メディア: Tools & Hardware
 

「カクダイ クォーター上部070」には(R) (L)の2種類製品があった。

家のクリンスイ601ノズルは、時計回り(右・Right)で水が出て、

反時計回りで止水するから「(R)左止水用 」を買えば良いようだ。

f:id:uminotabi7:20150417115328j:plain

さっそくamazonで 

KAKUDAIの「070-001クオーター上部(R)を購入しました

 約1,500円、安っ!

f:id:uminotabi7:20150417115527j:plain

交換するスピンドル外しは、300mmモンキーが必要だね。

f:id:uminotabi7:20150417120208j:plain

さて、新品のスピンドルを取り付け「あれ?入らない!」

f:id:uminotabi7:20150417120345j:plain

マイクロメーターで径を計ったら0.1mm新品が太い!

kakudai 070-001クオーター上部 18.61mm

f:id:uminotabi7:20150417120853j:plain

家のクリンスイA601スピンドル 18.51mm

f:id:uminotabi7:20150417120920j:plain

多くのクリンスイのブロガーが互換性アリ!としてるのに?

古いスピンドルと新品、どうみても同じ商品だ!

三菱レイヨンに電話するも「カクダイさんに聞いて!」と。

カクダイさんに電話するも「クリンスイの事は解らない!」

f:id:uminotabi7:20150421202119j:plain

もう一度、三菱レイヨンさんに電話し上記の経緯を伝え

純正のA601用スピンドル「A20-3」なら絶対に合うとの事。

「こうなりゃ4千円でも直れば安いものだね」

さっそく「ゆうぱっく」で届きました。

f:id:uminotabi7:20150421200705j:plain

純正品はスピンドルにネジとキャップが添付されていました。

さて・・・「やはり入らないじゃん!」

結論:KAKUDAI「070-001」と純正「A601スピンドルA20-3」

製品番号からして全く同じものでした。

その後・・・・・・・・・三菱レイヨンさんに再度相談。

製品の0.1mm違いは誤差範囲で問題ないとの事。

300mmモンキーレンチで再度スピンドル交換にチャレンジ!

次回の交換時に外れるのか?ってくらい固かったんだけど

無事にスピンドル交換し水漏れ修理完了!

もう一度、製品情報。

クリンスイA601ビルトイン浄水器水漏れ修理スピンドル交換、

KAKUDAI「070-001」と純正「A601スピンドルA20-3」は同じ部品

この商品 amazon ↓KAKUDAIの「070-001クオーター上部」

カクダイ クォーター上部 070-001

カクダイ クォーター上部 070-001

  • メディア: Tools & Hardware
 

購入される際は、左止水or右止水用の確認をし、

自己責任でお願いします。 

worldwidetraveler.hateblo.jp