早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

60代早期リタイア後の日常・東京拠点 国内外アウトドア&温泉旅行記

JAL帯広⑤北海道温泉番付「然別峡かんの温泉」最高の湯でした。

今回の目玉の一つ、北海道温泉番付「西の横綱」

「然別峡かんの温泉」泉質に拘る人は 行く価値「大」

写真は温泉棟で、奥に見えるのが宿泊棟です。

日帰り入浴は 650円という良心的価格ですが、

人里から 20㎞離れた 山間部の袋小路、

よほどの温泉通じゃないと 立寄り湯は厳しそう。

ご一緒した地元の方 (80歳) は、10回券 5千円を買って、

仕事の帰りに40分かけ 毎日入りに来ると言ってました。

冬は身体の芯まで温まり、ひざ痛が治ったとか、

ヤケドの跡が消えたと おっしゃってました。

山深い秘湯は たいてい林道(砂利道)を進みますが、

かんの温泉まで 99% 舗装してあるのが凄いです。

ただ冬は 降雪による倒木が多いとか、

台風、大雨では 土砂崩れで孤立する事もあると、

温泉に浸かりながら 80歳の先輩の地元話を聞きました。

荒れもようの日は、注意して行く必要がありそう。

宿泊棟からの眺めですが、谷奥に建つのが解ります。

ここの特徴として、全ての携帯電話キャリア、

NTT docomo ですら 携帯電波「圏外」

テレビは地デジは映らず、BSのみ視聴可

こういう地域の方は BSが必要という事を知る。

テレビを見ない私ですが「BS番組は面白かった!」

ニュースも 淡々とした CNN風で 良い!

衛星Wi-Fiがありますが、遅いし宿の運営に支障をきたす為

メールのチェック程度にしてくださいとの事。

天候によってはカード決済が出来ないので「現金」が良さげ。

秘境温泉宿では「水回り」気になりますが、

トイレは新しくウォシュレット付き、

お部屋もキレイで広かったです (動画に撮ってきました)

洗面台も新しいもので 清潔感ありです。

この日は泊まる方は少なく、ほぼ貸切でした!

10か所以上ある湯は、全て源泉が違うというから凄い!

時間で男女が入れ替わり、全ての湯を楽しめます。

温泉の成分で床が黄金色です。

少々足の裏が痛いですが、それもイイですね!

全て自噴する 100%源泉かけ流し温泉

泉質に拘る温泉好きには、たまりません!

夕食は暖かい鍋物もあり (詳しくは下記動画をご覧ください)

そして日の出は 3時45分。明るくなって起床・笑

朝食は ごはん3杯も食べました・笑


www.youtube.com

いや~「西の横綱・かんの温泉」最高の湯でしたよ。

最後は 鹿さんたちが お見送りに来てくれました。