早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

65歳を待たず早期リタイア後の日常生活・東京を拠点に国内外アウトドア&温泉旅行記

霧島温泉2021①「JR嘉例川駅長にゃん太郎 天国へ・命がけ 硫化水素泉 新湯温泉」

2021年 最後の旅行は 九州 鹿児島 霧島温泉リピーターです!

小出しになりますが、旅の記録を残そうと思います。

寒くなって 羽田 6時25分発のJAL機に乗る 身体がキツイ歳、

席は家族バラバラ、私は普通席の一番前の通路側にしてもらい、

訳は トイレに行きやすい 高齢者になっちまった・笑

桜島が見えてくれば 鹿児島湾を右旋回し 着陸です。

f:id:uminotabi7:20211223193606j:plain

いつものレンタカー屋さんで クルマを借りる際に世間話、

「韓国岳に雪が降ったんですよ!」と、なるほど山が白い。

ちなみに 鹿児島は夏タイヤの南国、気温は 16℃ありました。

 

まず、登録有形文化財 築100年のJR九州 嘉例川駅へ!

駅長の「にゃん太郎」に会うためですよ~。

早朝からJRじゃなく 地元の方々が 駅舎を掃除して下さってます。

f:id:uminotabi7:20211223193623j:plain

にゃん太郎、いるかな~あれ?いない。

f:id:uminotabi7:20211223193644j:plain

2015年から 嘉例川駅長を務めた観光大使は

2020年の夏に 天国へ・・・地元の方にお聞きしました。

霧島温泉に行く際には 寄っていたので 淋しくなってしまいます。

f:id:uminotabi7:20211223193818j:plain

猫がいた頃に撮った JR嘉例川駅のムービーですが、

この猫は  2代目?か 助役のようです?

www.youtube.com

霧島は山歩きが、めっちゃ楽しいのですが、もう冬なので温泉。

新湯温泉・国民宿舎 霧島新燃荘の日帰り温泉へ!

道が狭いので 運転が苦手な方は 要注意。

しかし 我が家系 殆ど運転が下手という 悲しい事実。

エキサイティング地へ、 私がハンドルを握らないと・笑

f:id:uminotabi7:20211223193916j:plain

狭い道をドライブし 新湯温泉に到着!

ここまでは何度も来てるんですが、温泉入浴は初。

まだ朝10時ですから 貸切状態。

f:id:uminotabi7:20211223193858j:plain

向かって右側は、国民宿舎「きりしま新燃荘」次回は泊まる!笑

f:id:uminotabi7:20211223193839j:plain

左手は温泉と、皮膚疾患者向け、湯治湯もあります。

f:id:uminotabi7:20211223193934j:plain

日帰り入浴は 30分 600円 は意地悪でなく、

f:id:uminotabi7:20211223193948j:plain

硫化水素中毒、命の危険があるので 入浴15分まで

浴場に30分間は いないで!ください!との事です。

f:id:uminotabi7:20211223194001j:plain

湯上がりに着たシャツは、温泉臭が抜けず捨てました・笑

ミルキーブルーの温泉、誰もいませんでしたが、

温泉撮影は 苦情が多いとの事で 撮りませんでした・笑

この温泉は、めっちゃ良かったですね~続く。