早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

65歳を待たず早期リタイア後の日常生活・東京を拠点に国内外アウトドア&温泉旅行記

クリンスイA101ERまるごと交換!アンダーシンク浄水器

三菱ケミカルのクリンスイ「アンダーシンク浄水器 A601」

そろそろカートリッジの交換時期 (1万円以上の出費)

及びノズルから水が垂れ出し、スピンドルも交換せねば!

スピンドルとは 止水栓ですね~

昔ながらの蛇口なら、100円のOリング交換でOK!でも、

ちょっと洒落た水栓だと そうもなりませんで、

Amazonなら 2千円程度で部品が購入が可。

工具慣れした人なら 自分で交換すれば格安ですが、

経年とともに 300mmモンキーレンチで めっちゃ固っ!

「壊れるんじゃないか?」前回交換時は不安になりました。

これも 出張修理を依頼すれば 1万数千円?と高額です。

(前回スピンドル交換の経緯は下記の記事)

worldwidetraveler.hateblo.jp

だから、今回は全更新したいよね~と思って、

たまたま クリンスイのHPをみたら・・・

クリンスイ アンダーシンク浄水器愛用の方限定!

A101ER まるごと交換セット(取替工賃 及び 税込み)

水栓・カートリッジ・IN/OUTホース 全部更新!

クリンスイクラブ会員だと1割引き。

期間限定でさらに1割引き!思っていたより格安!

 

カートリッジ+スピンドル出張交換+αくらいの金額で、

まるごと交換していただき 超ラッキー!

 

ユーザー向け こういうサービスは 嬉しいです。

これからも「美味しい水クリンスイ!」となりますね。

 

まるごと交換までの流れは、0120で 電話注文し、

着払いで商品着(カード払い可)

工事職人さんから連絡があり 交換工事に着手。

 

用心深い人なら「ん!着払い?」思いましょうが、

0120の フリーダイヤルで 折返し着信あり、

私の会員情報を 相手が言ってきたので 信用しました。

 

ネット通販時代、危険予知が必要ですけど、

昭和50年代「会員権が当たりました!」電話があって

場所が新宿の超高層ビルという安心感から、

行って騙されローンを組んだ同級生、

昔からあるんですよね~こういう事が。

 

話を戻し、クロネコさんが商品を持ってきてくださった。

三菱ケミカル・クリンスイからである事を確認し、

クロネコさんの端末でカード決済。

同時に職人さんから電話があり、工事の日程を決めた。

交換作業は30分ほど。ピカピカの水栓に満足!

付属のカートリッジは最新型「HUC17021」

除去物質は遊離残留塩素など、17+2物質グレードアップ!

性能UPとともに お値段もUPしますが、

従来品のより 水がまろやか と奥さんが言ってました。

まだAmazonなら 旧式のカートリッジも購入出来ますが、

ここはケチるところではないし、

送料無料の定期購入(1年毎)なら、クリンスイ直送便でも

それほど高いって事はなさそうです。