surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

高校生ライダーロマンを求めて中津川林道を走る!

中津川林道との出会いは高校生ライダーだった頃、

地図を見ていて行きたくなったのだと思います。

東京から埼玉の奥秩父、ゴールは長野への県境「三国峠」まで、

巣立ったばかりの雛鳥のような、高校生のバイク冒険一人旅、

ロマンを求めてひたすら走る 中津川林道は刺激的でした。

f:id:uminotabi7:20210621064605j:plain

ところで中津川林道、近年は異常気象で自然環境が狂暴化、

土砂崩れが多発、台風の災害で3年間も通行止めになっていたとか。 

ちなみに写真は中津川林道への途中、秩父の正丸峠と思います。

当時に写真を撮るには、24枚撮りの高価なフィルムを買って、

500円はする現像料と、プリントが1枚50円もしたから。1枚だけ。

 

計画は、午前中高校それからバイトに行って、土曜日翌日、

テレビ東京の深夜にやっていた「白バイ野郎ジョン&パンチ」

を見てから暗いうちに出発。

当時1979~1980年はイラン革命を機に、第二次オイルショック。

ガソリンは貴重品かつ日曜日はスタンドが休みだったから、

予備タンクを後席に積んで(今おもえば危険危険!)

走り続けて帰宅は14時ころだったと思うが、

それから翌朝までひたすら寝ました。体力あったよな・笑

 

2回目の中津川林道は10年はたった1992年の夏。

写真は三国峠山頂の、証拠写真的なものが1枚だけ。 

f:id:uminotabi7:20210621064613j:plain

そして3回目の中津川林道は1998年の秋。

f:id:uminotabi7:20210621064640j:plain

橋の欄干が落石で破壊されてます。ワクワクしますね。

f:id:uminotabi7:20210621064721j:plain

「警笛鳴らせ」って標識が懐かしい

f:id:uminotabi7:20210621064655j:plain

紅葉が美しい、しかし切り立った山肌がもろ。

がけ崩れが多発する訳だ。

昔は今みたいなゲリラ豪雨はなかったよな。

f:id:uminotabi7:20210621064750j:plain

険しい林道をガンガン登っていきます。

険しい山肌に「線」が見えますが、中津川林道。

うほ~あの急斜面を登っていくのか!ワクワク過ぎる

f:id:uminotabi7:20210621064927j:plain

三国峠付近から見た景色が素晴らしい

f:id:uminotabi7:20210621064939j:plain

ゴールの三国峠に到着!

f:id:uminotabi7:20210621064947j:plain

オンロードバイクやご覧の通り普通の車でも行けますが、

出来ればオフロードのオートバイで疾走すれば

より醍醐味を味わえると思います。

久しぶりに行ってみたいですね「中津川林道」最高