surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

仙境の湯の郷ニセコ五色温泉

ニセコはパウダースノーの聖地なので 賑わうのは冬のスキーシーズンですが、

雪解け後の春、夏、秋は宿泊費も安いし 人もいないし落ち着けますね。

ニセコといっても「ニセコアンヌプリ」をぐるりと広大です!

山登りやアクティビティもたくさん、そして源泉掛け流し温泉天国!

泉質が豊富で私のお気に入り酸性含硫黄泉「五色温泉」

泊まった事もありますが 2食付きで1万円以下だったと思います。

まさに自然の宝庫「仙境の湯の郷」そこらの地面から温泉が湧いてますから。

この日は日帰り温泉で、あいにく暴風雨の悪天候で貸切状態。

そうそう、ここはニセコの奥地、悪天候だと通行止めになるリスクありです。

f:id:uminotabi7:20210607105611j:plain

晴れていればニセコアンヌプリの北斜面が一望。

日に5色に変化するという湯、この日は透き通ってましたが

青白かったり白濁だったりする、酸性含硫黄泉。

f:id:uminotabi7:20210607110028j:plain

平成27年の10円玉を入れたらピカピカになりました。

f:id:uminotabi7:20210607110231j:plain

誰もいませんでしたので温泉の動画も。

www.youtube.com

ふんだんに注がれる地面から出たばかりの湯

f:id:uminotabi7:20210607110329j:plain

暴風雨で空いてますが 人気のため普段は人が絶えない温泉です。

f:id:uminotabi7:20210607110419j:plain

この近く蘭越町に「雪秩父」という日帰り温泉もありますが、

素晴らしい源泉掛け流し硫黄泉で、女湯には泥風呂もありますので

合わせて楽しみたいですね。

 雪秩父のマップ

雪秩父のそば、湯ごもりの宿アダージョも3回ほど泊まりましたが、

お部屋の風呂が「雪秩父」と同じ白濁硫黄泉というビックリ。

ここは夕食も豪華でボリューム満点でした。

また写真を探してご紹介したいと思います。