surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

四国の真ん中②秘境「世界一山岳モノラック・奥祖谷観光周遊モノレール」車両故障・救援車出動

徳島の秘境 山深い森に敷かれた 軌道を走るモノレール(電動モノラック)

全長4.6km 高低差590m 最大傾斜40度 最頂標高1380m

どれをとっても世界一という「奥祖谷観光周遊モノレール」

子供の頃に夢を見た「森の中の俺だけの鉄道」思い出しました。

f:id:uminotabi7:20210619204354j:plain

この電動モノラックは 2人乗り 早歩き速度で60分ほど乗車。

走行中の動画は 30分を超える 長さになってしまいましたが

YouTubeにUPしましたので、

ここでは途中に車両故障があり、無線交信など非常時対応、

そちらの思い出話を 主にさせていただきます。

www.youtube.com

奥祖谷観光周遊モノレール上部のマップです。

山頂付近から 前日に登山した徳島最高峰「剣山・標高1955m」も期待!

f:id:uminotabi7:20210619203947j:plain

モノレールと言うより、山岳資材運搬用モノラックに近い?

写真の左手は険しい崖、モノラックゆえ斜度40度の急勾配も走れる訳。

f:id:uminotabi7:20210619204936j:plain

うほ~!最頂標高1380m 前日に登山した「徳島最高峰 剣山」が見えます!

f:id:uminotabi7:20210619205146j:plain

山頂を過ぎれば モノレールは急斜面を下っていきます。

等間隔 同速度で発車してるので衝突はないですが 非常時は別です。

ここで前を走るモノレールが車両故障「防護無線」を受信しました。

f:id:uminotabi7:20210619205330j:plain

故障車が見えたあたりで「非常ブレーキ制動」

レールを支持する柱に 番号が張ってあるので 無線で停止場所を報告。

無線を受信した後続車も停止するはずですが 信号炎管はないので・笑

念のために手を振って「停止」を促しました。

f:id:uminotabi7:20210619205640j:plain

しばらくすると反対線から「救援車」が到着

f:id:uminotabi7:20210619205954j:plain

どうやら集電装置の接触不良(電車ならパンタグラフ故障?)

検査掛を降ろして 救援車は線路点検のため山頂部へ発車。

f:id:uminotabi7:20210619210223j:plain

念のため救援車は 線路点検と後続車両の集電装置を点検。

f:id:uminotabi7:20210619210350j:plain

運転再開!40分くらい停まってました。

f:id:uminotabi7:20210619210447j:plain

乗車前に説明があったのですが、非常時(緊急停止など)には無線交信報告、

後続車の停止手配処置を行う(電車運転士か!笑)

車両の重大故障時は長時間の山岳歩行、降車時の非常階段の昇降、

運転抑止から再開まで、長時間の乗車待機が発生する場合があるとの事で、

実際に体験する良い機会に恵まれました・笑

家に帰る日など、余裕を持って体験されるのが良いかも。

f:id:uminotabi7:20210619210526j:plain

それにしても三好市は、良くぞ夢の乗り物を作って下さった。

遊園地のアトラクションのように 完璧ではないかも?だけど

それゆえ醍醐味と感動がありますよ。

料金は大人2千円、子供千円(2021年現在)これはお値段以上!