surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

アルツ磐梯スキー場・星野リゾート・JR SKISKI「磐梯山温泉ホテル1泊2食付きツアー」

福島のスキー場に行きまくった頃、2013年3月の話です。

JR SKISKI 星野リゾート磐梯山温泉ホテル1泊2食、

滞在中のリフト券付で、 限定列車など制約がありますが

 21,800円と安かった!

東京駅 6時40分発の 東北新幹線で 郡山に8時20分着、

f:id:uminotabi7:20210629190822j:plain

郡山駅・アルツ磐梯に行く送迎バスが待っていてくれました。 

f:id:uminotabi7:20210629190829j:plain

3月上旬で気温は5~10℃あり、やはり福島のスキー場は

グランデコが雪質が一番なのかな?まぁその年によりますよね。

f:id:uminotabi7:20210629190836j:plain

ゴンドラコースから見た「猫魔ボールⅡ」エリア、

すり鉢状になっていて パウダーが溜まりそうです。

f:id:uminotabi7:20210629190913j:plain

磐梯山と猪苗代湖を眺めながらの滑走です。

f:id:uminotabi7:20210629190921j:plain

アルツ磐梯と隣接する、猫魔スキー場への連絡路。

私が行った頃は  シーズン券を買った人限定で、

行き来するツアーをやっていましたが、

現在は「アルツ磐梯⇔猫魔スキー場」徒歩ルートがあるようです。

f:id:uminotabi7:20210629190935j:plain

「猫魔ボールⅠ」エリア

f:id:uminotabi7:20210629191000j:plain

思い返せば 広くて良いスキー場ですね。

猫魔とアルツが行き来できるようになれば 魅力度はそうとうUPです。

f:id:uminotabi7:20210629191018j:plain

ゴンドラ山麓から磐梯山を見る。最高!

f:id:uminotabi7:20210629191036j:plain

アルツ磐梯のゲレンデ食「美味しさ保証付カレー」(不満なら返金あり)

スキーヤーでもある 星野リゾートの社長が、

「スキー場のランチは高くて不味いを脱却!」と始めた企画と思います。

磐梯山の形をしたライス、具がゴロゴロ入ったカレーが千円。

f:id:uminotabi7:20210629191049j:plain

 磐梯山温泉ホテル ゲレンデが見える良いお部屋でした。

f:id:uminotabi7:20210629195017j:plain

赤褐色の温泉・にごり湯です。

浴場は「会津漆器」をイメージさせるデザインだそうです。

f:id:uminotabi7:20210629195038j:plain

とても良い温泉です。

f:id:uminotabi7:20210629195052j:plain

星野リゾート 磐梯山温泉ホテル「磐梯の恵みレストランKisseKisse」

f:id:uminotabi7:20210629195107j:plain

とてもクオリティが高いビュッフェレストランでした。

f:id:uminotabi7:20210629195124j:plain

猫魔スキー場とアルツ磐梯スキー場が 一つの会社で運営すれば、

とても魅力的な スキーエリアになりそうですが、

なかなか難しい面もありそうです。

この後、星野リゾートだった 裏磐梯猫魔ホテルにも行きましたが、

現在は「裏磐梯レイクリゾート五色の森」別の経営になっています。

雪山経験は 現在も未熟な私が 言うのもなんですが、

日本にスキー場はたくさんあれど、規模が小さくて 滑れる場所が限られ 、

ロープに囲まれたコースだったり・・・

あまりローカル色が強いと、我が家はNGなんだけど、

また行ってみようか!という話もチラホラ。

ニセコとは言わずとも 可能性を秘めているエリアなのかな?と。

福島のスキー場 巡りまだまだ。続く。。。