surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

第49回衆院選(小選挙区・比例で敗者復活当選・盛り上がらない訳)

昭和の先輩たちは物価高、安給料、悪労働条件だったから、

組合活動が盛んで 熱狂的な社会党支持や党員がいた。

スト多発で 高校の頃に通年に郵便局で働けたのは、

局員が加入している組合のスト対策。

時給300円~400円の時代に 600円もらえたから。

就職した頃も 労使の36協定は締結せず「残業なし」

良いようで 残業がなきゃ激安給には変わりなし。

 

近年は 差し迫った不満も無いのか、

若手と話をしても、政治や組合には興味もないようで、

前 安倍総理が賃上げ交渉してた位だがら、与党?野党?

私も投票に 行かなくなっていたんだけどね・・

訳は嫌いな候補者がいて、ツマラナイ事なんですが、

「○○をよろしく!○○を!」部屋の前で繰り返す街宣車。

夜勤前の仮眠を起こさりゃ 激おこプンプン丸!

小選挙区 この人以外に投票した結果、落選やった!

と思いきや 比例で敗者復活し 当選してるではないか!

 

激戦区ならまだしも 例えば2名の候補者で 両方当選するなら、

投票しに行く意味があるん?思ってしまったから。

議員さんによっては安心なシステムに思えちゃってね。

 

でも今回は せっかくだから参加して楽しもうかなと。

ヤフーの衆院選2021「10問で解る政党相性診断」おもしろい。

f:id:uminotabi7:20211026064902j:image

賛成派と反対派の意見も書いてあったから。

投票するからには、目先の餌に釣られるのは危険。

考えを確かめるには良いツールでしたよ。

個人的には比例のみ、党名をしっかり書いてみるか。

とりあえず、街宣車がウルサイとこはNG・笑

規則でやっていても、今時スピーカーで声を上げるってのは、

社会常識としてどうなのかな?と。

日中、赤ちゃん 夜勤入り明け、寝てる人がいるんだからね。