早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

65歳を待たず早期リタイア後の日常生活・東京を拠点に国内外アウトドア&温泉旅行記

タイヤ交換もネットの時代?激安アジアンタイヤ vs ブリヂストン

クルマのタイヤは 定期的に交換が必要だけど、

乗換えるなら 計画から外せるし いつまで乗るか?が問題。

 

ウチの車のタイヤ、摩耗するというより 経年劣化。

だいたい 新車から4年位で 細かいヒビが入ってきますね。

今のは 2017年式ですから ずいぶん長持ち TOYOタイヤ

(現状のタイヤの写真です)

一見ヤバそうですが ディーラーのメンテパックで点検済。

新車は未だ半導体不足で 納車遅れ&中古車価格は高めな昨今、

今の車は珍しく飽きず 気に入っており、

また 最近の車は塗装が良いのか?

6年目にして ピカピカ無傷ツヤツヤ~劣化を感じません。

「あと4年は乗り続ける」と決め タイヤ交換しよ。

サイズは 215/55R17 94V 見積 ザックリこみこみ 15万円也

在職中 若い連中とバカ話をする 機会が多かった還暦プラス、

マイカーのタイヤ交換どうしてる?

タイヤ交換は ネットで注文し 近くの 工場で交換という。

 

なんでも「ハイフライ」というタイヤメーカー

スバル レヴォーグ 225/45R18 1本 6千円!だったか?

私は初めて聞いたメーカーでした。

彼は 笑いを取るべく 面白オカシク 話をする訳ですが、

「高級車に6千円のタイヤかよ!」大ウケでした・笑

ハイフライタイヤ、特に問題がなく違いは解らないという。

 

スキーに行くヤツは ナンカン(台湾)スタッドレスタイ

こちらも 安いのだが 性能は良いという話でした。

私の最安は 25年前にクラウン用の ハンコック(韓国)

アルミ付で5万円 安っ!当時は多少ノイズがあったけど、

ハンコックは だんだん性能が良くなって、

私も 北海道の雪道峠は ハンコック スタッドレスで走行済、

新型日産エクストレイルは、ハンコックタイヤ採用ですしね。

 

私的に最近のタイヤ 違いは良く解りません・笑

 

さて、私も皆の意見を参考に「ネットで購入!」

tire-onlinestore.bridgestone.co.jp

ブリヂストンにもあった!「タイヤ オンラインストア」

オンライン専用 プレイズ PXⅡ (ミニバンRV用は 店頭販売アリ)

会員登録で21%値引き作業は近所のBSの店を選択した。

 

製造の年月が気になったが、2022年24週  ならヨシでしょ。

アウトレットもあったが 2020年製 3年経ってるとなぁ、

去年モデル プレイズ PXⅡコミコミ10万円 以下で決定!

 

これでもアジアンタイヤに比べると ずいぶん高いのだが、

「BRIDGESTONE」サイドのロゴが気に入った。

ちなみ、BSのオンラインストアでも 激安タイヤありました。

ブリヂストン工場製「DAYTON」215/55R17

タイヤ+取付費込 5万4千円 安っ!ブリジストン品質基準製造

これなら初めての激安タイヤ!でも安心感があり、 

今回は候補の1つになりました。

日本のタイヤメーカーも 価格競争が大変ですね。