surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

ブルネイ2002②シンガポールからバンダルスリブガワンへ旅行記

2002年ブルネイ旅行記の続きです。

成田からANAのポケモンジャンボで シンガポールに着いたのは夕方。

乗継ブルネイへ シンガポール航空の出発は明朝です。

変態的な行程になったのは マイレージを使って無理に取ったから。

トランジット12時間もありますが ホテルはもったいないし、

「シルバークリスラウンジ」で寝る事にしました。

シンガポール航空の ビジネスクラス空港ラウンジです。

f:id:uminotabi7:20210531201003j:plain

全てシンガポール航空で取れたら「直」だったんですけど、

ターミナルが別だから再度チェックインして。

当時シンガポール航空のビジネスクラスは「ラッフルズクラス」

というシンガポールらしい気品あるネーミングでした。

f:id:uminotabi7:20210531201028j:plain

ラウンジにチェックイン!シャワールームでサッパリして

f:id:uminotabi7:20210531201217j:plain

タイガービールを始め、アルコールは飲み放題。

f:id:uminotabi7:20210531201111j:plain

10時間滞在中にはホットミールが入れ替わり提供。

飲んで食べた後は仮眠コーナーで、zzz・・・

24時間空港ゆえラウンジも24時間やっていて便利すぎ。

チャンギ空港とシンガポールが大きく発展した訳だ。

f:id:uminotabi7:20210531201125j:plain

ラウンジで宿泊し、やっとブルネイ行きに飛行機が。

乗客は ほぼブルネイ ダルサラーム国のローカルです。

厳しいイスラム国ゆえ、娯楽はシンガポールへって事らしいです。

f:id:uminotabi7:20210531201148j:plain

シンガポールからブルネイは2時間です「ラッフルズクラス」

f:id:uminotabi7:20210531201204j:plain

フルーツ中心の機内食

f:id:uminotabi7:20210531201258j:plain

ブルネイに着いたらベンツが迎えに来てくれてました。

宿泊は7つ星アジアで最高級の「エンパイアホテル ブルネイ」

当時まだ流行ってないネットで予約したら、一泊3千円だった謎。

f:id:uminotabi7:20210531201334j:plain

これから行くジュルドンパーク遊園地やダウンタウンへ、

送迎はベンツさんにお願いしましたが、

さすがに別料金を払った記憶があります。

f:id:uminotabi7:20210531205653j:plain

大理石張りの「エンパイアホテル・ブルネイ」に泊まります。

f:id:uminotabi7:20210531211013j:plain

ブルネイの話はあと2話ほど、ご覧いただき、ありがとうございます。