surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

電気メーターに鳥の巣!シジュウカラの親子は大丈夫?

鳥の雛の鳴き声がするので、探してみたら、

シジュウカラが、電力量計の隙間から出入りしていました。 

f:id:uminotabi7:20210511120510j:plain

どうやら回転盤の古い電力量計から、スマートメーターに変わって、

ケースとメーターの間に程よい隙間が出来たため、

鳥が巣を作りやすくなっていたようです。 

親鳥は頻繁に餌を運んではあたえ、ヒナたちは元気にピイピイ鳴いて。

私は鳥が好きなので、喜ばしい事なのだが・・・

f:id:uminotabi7:20210511120631j:plain

困ったな。

シジュウカラが飛んだ時に電圧部に触れて感電しないか?

燃えやすそうな巣、火災は大丈夫か?

 

親鳥がいない時を見計らって、ファイバースコープで巣を点検した

内視鏡カメラをスマホに接続し、狭い場所を見る事が出来るカメラです。

2千円台という低価格ながら便利なグッズです。 

自主点検の結果、スマートメーターはケーブルが絶縁処理されて、

更にカバーが付いていたから、

雛たちが感電する事はなさそうで、ひとまず安心。

いちおうペーパー免許ながら、電気工事士を持っているので。

f:id:uminotabi7:20210511121013j:plain

次に心配になったのは、東京電力さんに見つかったらどうしよう?

電力量計は東電の財産であるから、シジュウカラ家族の運命は?

 

調べてみると・・・

卵やヒナがあるうちは巣を撤去できない法律がある。

鳥獣保護法第8条 により勝手に巣を撤去すれば

1年以下の懲役または100万円以下の罰金

 

東電さんはプロ。当然承知してるだろうから、

とりあえず、シジュウカラさん達の身は守られている。

f:id:uminotabi7:20210511121135j:plain

あとは元気に、無事に、巣立ちしてくれる事を願い、

見守るのみ。

ほか外敵がこないよう、周囲を片付けて清掃した。

 

どっちにせよ、あまり好ましくはないので、

巣立ちした後は隙間をふさいで、

来年は別の場所に巣作りしてもらおう。