迷走還暦・仕事と遊び「surf&snow DIVER」

東京拠点 国内外アウトドア旅行

北海道旭岳温泉②旭川市内から宿泊の大雪山旭岳へ

旭川 2話目、今回の旅行は旭岳温泉の

泊まりたかった 2つの宿に行くのが主目的。

神居古潭を後にして 早々に旭岳へ向かいます。

しかし北海道に残る 鉄道遺産を見るたび、

過酷な北の大地で 良くぞ蒸気機関車を動かしたなぁ。

当時を想像すれば「国鉄マンパワー」でしょう。

worldwidetraveler.hateblo.jp

旭川市内の向こうに 大雪山系が見えますが、

あそこまでレンタカーで向かいます。

60㎞の距離を1時間ちょっとのドライブです。

5月末の旭岳は 残雪まばらで、今頃のシーズンは、

高山植物を守るため スキースノーボードを持って

ロープウェイは乗れないと思います。

夏はロープウェイに乗って旭岳の登山がいいですね(経験済)

冬はスキーコースを滑って下山する(2回経験済)

今回は 腰痛も未だ治らず ロープウェイは乗らずです。

インバウンドが戻ってくる前に、

今年の冬は 久々に旭岳でスキーと思いましたが、

山麓駅に近い「ホテル ベアモンテ」全面改装中で休業

そこで ニセコに行った訳で、ニセコも楽しめましたけど。

上から滑ってくるとココに到着します ↓ 

月日が過ぎるのは とても早い。

もう10年位前に 旭岳をスキーで滑った動画。

旭岳は設備が整った スキー場ではないので

滑り出したら 麓まで滑り降りる必要がありますが、

森林限界超え、麓に降りるに従い 森林の風景が変化、

醍醐味は最高 過ぎますね。リタイア後は再チャレンジ!


www.youtube.com

15時に宿泊の ラビスタ大雪山に到着!

向こうに見えるのが旭岳なので 歩くと少し距離があります。

共立リゾートさんの「ラビスタ」シリーズは4軒目ですが

コース料理の夕食は2部制、貸切温泉無料、

湯上がりアイス、乳酸菌飲料のサービス、

夜食の夜鳴きそば(ラーメン)無料が特徴です。

こういった宿は、いち早く行って楽しむのがコツ。

旅の道中に身体を休めるというより、

滞在してホテルの施設とサービスを楽しむスタイルです。

・・・・・つづく