早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

65歳を待たず早期リタイア後の日常生活・東京を拠点に国内外アウトドア&温泉旅行記

日本のトイレは最高②「タンクレス全自動アラウーノに交換」

コロナから国内旅行が主になり、

改めて日本のトイレの素晴らしさを認識。

細かい事は気にしない私も すっかり潔癖症・笑

 

まぁ ハワイのワイキキあたりでも、

トイレを借りるにも 鍵を借りていったり、

犯罪防止の為に 下が大きく開いて落ちつかない。

ボディボードのメッカ、サンディビーチなど、

ビーチパークの トイレにドアが無いのも防犯。

もうケツ丸出しですわ・笑

 

日本は かなり秘境温泉宿でも トイレ最高!

先日の旭岳温泉ゆこまん荘は Panasonicのアラウーノ

 

前置き長くなりましたが、

納期が未定だった便器、アラウーノ入荷しました!

諸外国のインフレが どんだけかは知りませんが、

物不足でもカタログ価格の45〜50%OFF。

確かに西欧諸国に比べ 抑えられてる気がします。

ただ以前なら「2つ買うから 少しまけて!」OKでしたが、

今回は 更に値引きの余地は無かったようです。

リフォームセンター数か所から相見積もり

 

1.タンクレス全自動アラウーノ工事コミコミ約19万。

(参考までにAmazonでも便器だけ買えます)

専用の洗剤が必要ですが、市販の食器洗い液体洗剤でOK!

としているパナソニックさん良心的。

2.INAXリクシルのフチレスが工事コミコミ約13万。

(参考までにAmazonでも買えます)

一見タンクレスのアラウーノがとても良いですが、

2箇所のうち使用頻度が低い方は従来便器にしました。

どちらも一長一短ですが、やはりタンクレスは贅沢品です。

トイレ選びのポイントは 排水管の位置ですが、

近年の住宅は床排水、壁から排水芯まで200㎜が主流。

タンクレスはトイレがとても広く感じます。満足!

蓋は自動開閉で 水も勝手に流れますし、

洗剤をタンクに入れておけば、泡がたって飛び散らず。

自動洗浄で、面倒なトイレ清掃から解放です!

温泉旅館にあった 憧れのトイレになりました!

こちらがリクシルの従来構造のトイレですが、

掃除がしやすいフチレス。思っていたよりイイ!満足!

ちなみに 廃棄品便器をばらしたらカビが凄い!

水漏れ箇所と、カビ臭の原因はココだったかも。

一生モノと思っていた便器も、

軽量な「アラウーノトイレ」にサッと交換する時代?

トイレは工具慣れした方なら 自分で交換できそうですが、

重たい陶器製の便器の処分は難しいので、

お店でいくつか見積もりをもらって、

お安いところの 工事パックがいいかも?です。

心配だった 床の腐食も大丈夫でしたが、

水回りの床はフローリングじゃないほうが良いのかも。

worldwidetraveler.hateblo.jp