早期リタイア・アウトドア旅行&日常備忘録「還暦プラス」

65歳を待たず早期リタイア後の日常生活・東京を拠点に国内外アウトドア&温泉旅行記

札幌スキー初すべり①ジェットスター成田空港の吉野家,北海道へ2023-24 snow season

北海道の山に 雪が降ったとの情報で 直前即断即決の旅、

身軽さが リタイア組の最大のメリット。

そのために 65歳を待たず 早期引退した訳である。

 

今年は未だ温暖 少雪 行ける雪山は 限られるし、

安上りは LCC ジェットスターで 札幌のシティホテル泊。

 

オン ザ ゲレンデのスキー場ホテルは インバウンド向け高額化。

これからは街に泊まり 毎日スキー場に通うのだ。

 

スキー板と 大きな荷物を持って 電車で成田空港3ターミナルを目指す。

出発は慌てず 16時45分 発 NRT〜CTSの飛行機。

旅客は安く 荷物が高いのが LCC それは良いのだが 

今回は 機内手荷物7kgと 預ける荷物が20kg ついた運賃。

 

スキー サーフボードなど大型荷物は それぞれ料金は別にかかり、

その重さは預ける20kgにカウントされる。

 

スキー板は8kg~あり ハードブーツなど

あと12kgに収めるのはかなり厳しい。

プラス20kg追加し 40kgとした。

20kg追加 1950円+スキー 2千円(片道)

 

搭乗券はGoogleウォレットに落とした。

大荷物で既にヘトヘト気味。

まず2タミでランチ。相変わらず安いなぁ。

国の玄関口に吉野家があるって 日本くらい?

客層は半数が外国人、あとは空港職員さん。

JPY 476 サラダ味噌汁セット(+JPY 180)

スキー荷物 2名分 70kgを電車で持ってきた。

更にジェットスター第3ターミナルは

2タミから遠い。

カートに乗せたり降ろしたり、巡回バスに乗って降りて

ここまでで心が折れた、笑

成田から新千歳、追加料金がかかる席以外は満席でした。 

シートの広さは写真の通り、奥まで深く座って 膝の前は余裕なく、

オデコから前まで わずか40cm と狭いです。

 

私は未だ裸眼とはいえ60cm以上離さないと

字が読めん。北海道まて100分の我慢、笑

 

まぁ、とても安いので不満はありません。コスパ最高!

荷物が多いので 新千歳空港から札幌まで バス。

90分かかるが ホテルの側に止まり便利(JPY 1300)

先ほどのシートより ずいぶん広い、笑

「すすきの」20時ころに到着。

時間はかかるがJR+地下鉄より安くて楽ですね。

忘年会シーズン、酔っぱらいをかきわけ

すすきの東急レイホテルに到着。

シティホテルなので スキー用具は部屋に持込保管。

スキーの生き甲斐は滑った後の温泉だが

バスタブがあるだけ良いか(洗い場なし)

いささか修業気味の2023.24シーズン始まり!

北海道スキー初すべり。つづく