surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

日帰りJR SKISKI「猪苗代スキー場」福島 2012-13スノーシーズン「新幹線に忘れ物事件」

東日本大震災の翌シーズン「日帰り猪苗代スキー場

郡山駅まで新幹線、猪苗代駅まで在来線あいづライナー、

スキー場まで無料送迎バスで5分くらいと便利でした。

福島県のスキー場 6か所目

箕輪・猫魔・あだたら高原・アルツ・グランデコと行きましたが、

猪苗代スキー場は 電車で近くまで行けるので気がラクです。

f:id:uminotabi7:20211014075845j:plain

あいづライナーはJR SKIのパッケージに含まれてました。

快速ゆえ別途料金は不要のようです。

ウチは念のため 500円が必要な指定席にしましたが、

平日ならその必要はないようでした。

f:id:uminotabi7:20211014075909j:plain

新幹線に忘れ物事件

嫁様は新幹線に忘れ物をして、限定指定席券だったため

号車と席番を 郡山駅の駅員さんにお話しをしたところ、

東京の忘れ物センターの電話番号を持ってきてくれました(3人して)

隣の福島駅か指令に連絡して、福島駅で回収してくれるのかな?

と期待をしたんですけど、時間がかかってしまい終着駅で回収へ。

JRに手間を取らせ マニュアル通りの対応なのかも知れませんが、

ちょっと淋しい気持ちになりました。

嫁様は仙台駅へ往復2時間、8千円のスキーツアーに1万円の追加出費。

新幹線で忘れ物をすると 長距離なので大変な事になります・笑

私だけ猪苗代駅に到着(今頃 嫁様は福島~仙台間の新幹線・笑)

駅前に東急ハーベストクラブグランデコのバスが止まってますね。

グランデコも郡山駅ではなく、猪苗代駅から送迎してくれたら、

お互いにラクそうですけど(夕方の郡山駅周辺は渋滞するので)

あ、でもJRが事故等で遅れ運休の場合、猪苗代はお店もないし

大きい郡山駅のほうが 何かと安心なのかもしれませんね。

f:id:uminotabi7:20211014080543j:plain

猪苗代駅から無料送迎バスですぐの「猪苗代スキー場」です。

f:id:uminotabi7:20211014075650j:plain

雪マジ福島とか 20代前後の若者は無料だった事もあり 賑わってました。

大人になっても 継続的にウインタースポーツを 楽しませる作戦、

あれから10年たって、成功したのでしょうか?

f:id:uminotabi7:20211014075710j:plain

猪苗代湖を眺めるコースは爽快です。3月でしたので雪はシャバでした。

雪質なら標高が高いグランデコでしょうが 道が険しく遠いですからね。

f:id:uminotabi7:20211014075733j:plain

コブコース

f:id:uminotabi7:20211014075754j:plain

ゲレンデは2つに分かれ「中央ゲレンデ」と「ミネロエリア」

f:id:uminotabi7:20211014075944j:plain

エリア間の連絡通路。小屋にぶつかると怖いですね・笑

f:id:uminotabi7:20211014080004j:plain

昼すぎに 忘れ物を仙台駅で回収し 猪苗代スキー場に嫁様が到着。

気をつけないと、痛い代償です・笑

f:id:uminotabi7:20211014080030j:plain

3月という事もあり連絡コースが途切れてました。

f:id:uminotabi7:20211014080054j:plain

温泉はスキー場の麓にある猪苗代ライジングサンホテル(ヴィライナワシロ)

日帰り温泉は「炭酸水素塩泉」ロビーはスキーセンターのようです。

f:id:uminotabi7:20211014080655j:plain

帰りも無料送迎バスで猪苗代駅まで送っていただき、

f:id:uminotabi7:20211014080626j:plain

快速あいづライナー

f:id:uminotabi7:20211014080510j:plain

綾瀬はるかちゃんのNHK「八重の桜」ドラマが流行っていたようですね。

f:id:uminotabi7:20211014093621j:plain

(ウチはテレビ見ないので・・・話は解りません)

f:id:uminotabi7:20211014080116j:plain

郡山駅の豚カツ屋さんで弁当を買って 新幹線で食べるのが定番に。

店員さんに覚えられてしまいました「また来ましたね・笑」