surf&snow DIVER

東京を拠点に国内外アウトドア旅行

私とフィリピン②「セブ島ダイビング」

フィリピンは、この旅行以来行ってないが、

各地で出会ったダイバーに聞けば

セブ空港に近いリロアンは、ハゼのマクロ天国だったり、

ジンベイザメのポイントがあったり、

物価が安く、多く潜りたいダイバーには良さそうです。

さて昭和のセブ島、アルガオ ビーチクラブには、

しっかりしたダイビングサービスがあった。

ポイントはドロップオフの中性を潜るタイプ。

まだ未開の海だったのかも。ガイドは明るいフィリピン人。

ほか、カメラマンやスタッフがたくさんついて、

いわゆる「殿様ダイビング」だから、

全部やってくれるんだが、潜る寸前タンクのバルブ「開」

くらいは確認した方が良い。

f:id:uminotabi7:20210326072556j:plain

アルガオ ビーチクラブの全景、

ジャングルの中にあったが、今は開発が進んでいるのかも。

フィリピンのボートはアウトリガーが張り出したバンカーボートで

揺れず船酔いしにくい。

波には弱そうだが、島が入り組んでいるフィリピンの海は、

あまり荒れないのかも知れない。

f:id:uminotabi7:20210326073018j:plain

セブ海峡を渡って対岸の小島「カビラオ島」へ潜りに行った。

f:id:uminotabi7:20210326075233j:plain

無人島かと思いきや、この島も凄い人の数で、

子供たちがバンカーボートで寄ってきた。

アルガオ地区は治安が悪いとか、そういう不安はあまりなく、

観光業につく方が多いのか、明るく人懐っこい。

f:id:uminotabi7:20210326073436j:plain

客のダイバーよりスタッフが多いくらいの「殿様ダイビング」

f:id:uminotabi7:20210326073714j:plain

アルガオ ビーチクラブのバー、サンミゲールで乾杯。

フィリピンのビールは軽い喉越しでぐいぐい飲める。

f:id:uminotabi7:20210326073851j:plain

ディナーの後はショータイムがあったり、

参加型のものもあり、ゲストを楽しませてくれる。

今、思えば、マンパワーにあふれた高級なリゾートだな。

f:id:uminotabi7:20210326074337j:plain

アルガオに2日間滞在し、最終日は空港の島にある

タンブリ・ビーチリゾートへ移動した。

アルガオからは遠くて、朝の飛行機に間に合わないから。

f:id:uminotabi7:20210326075558j:plain

タンブリのホテルは今もあるようです。

f:id:uminotabi7:20210326075943j:plain

ここまでは平和だったのだが、

数々の事件が起きるのは、これからだった。続く。